みんなのミュシャ展に行ってきました その2

渋谷は隣ですが…あんまり行かなかったりします。
そして…会場のBUNKAMURAって…行ったことなかった…お初でございます。

ミュシャ展はスポンサーをしている大成建設の永井さんからチケットをもらい…「教養のために行っておくか」という程度でした。正直あまり期待してなかったのですが…。
お 、面白かった!
…というのもミュシャの作品が1960年代のミュージシャンのレコードジャケットに多大な影響を与えていたり、果てまた、日本のマンガ、アニメにまで影響を与えていたなんて…。
私はあまり漫画は詳しくないのですが…(唯一分かったのが山岸凉子だけ)特に女性漫画(リボン、ブ〜ケ)の巻頭表紙用の絵がとっても綺麗で、漫画って言うよりは芸術作品で、その完成度にため息が出ました。
みんなのミュシャ、って軽いタイトルだなあと思ったのですが…

予想以上に会場が混雑しており、若い人の比率が多かった理由が展示最終部屋になってようやくわかった次第です。
それと、1部屋だけ写真撮影OKのところがあったりしたのも、今どきらしいですね。撮影全面禁止って、SNSの時代にどうよ…って思っていたから。

いろんなところで感心して、満足度120%の企画展でした。
それにしても、4-5日前の台風から夏が戻って来たかのような暑さだったけど、今日は急にひんやり秋の空気が漂って、Tシャツ1枚では寒い。
秋祭りが渋谷区ではもうすぐなんですね。
エルメスと神輿( ^∀^)

恵比寿でもお祭りムード

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!