工房いにしへが手掛けた作品

・2001年1月 Christie’s London クリスティーズ ロンドン 2001年6月2日に開催された「Japanese Art and Design」の表紙掲載の古九谷の壺を修復。

・2006年2月~ 愛知県陶磁資料館の所蔵品の修復

・2006年6月  早稲田大学 會津八一記念博物館の所蔵品の修復

・2007年~  岐阜県現代陶芸美術館 所蔵品の修復

・2008年   金沢21世紀美術館 所蔵品の修復

・2012年   岡崎市 本田忠次邸移築・保存(玄関・浴室タイルの修復)

・2014年   東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)香水塔の修復

・2015年~2016年 (愛知県稲沢市)尾張大国霊神社陶製狛犬保存・修理

・2017年   東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)北の間タイルの修復

・2019年2月~   ユネスコ国内委員

愛知県生まれ

1992年3月 一橋大学経済学部卒業
1992年9月 渡英
1993年9月-1995年7月 Sotheby’s Educational Studies(現Sotheby’s Institute)にて東洋・西洋の美術史を学ぶ
1995年4月 Sotheby’s European Ceramic 部門(Bond St, London)にて職業訓練1995年9月-1996年3月 Hamstead Garden Suburb Instituteにて美術基礎コース(美術実技全般)
1996年9月-1998年7月 West Dean Collegeにて陶磁器の修復・保存コース 在学中2ヶ月間、大英博物館、プロウドン&スミス(王室御用達修復会社)にて研修。
1998年9月-2000年6月 Sarah Baker氏の工房で修行
2000年6月 帰国
2000年7月19日 東海市にて開業 
2005年4月 名古屋工房(新栄)に移転
2006年1月 東京工房(恵比寿)開設
2012年10月 名古屋工房(新栄)現在の場所に移転

古陶磁器修復家として現在に至る

(修復の活動履歴 in 英国)

・Brighton Museumの収蔵品を修復
・大英博物館にて収蔵品を修復
・Plowdon & Smith プロウドン&スミスにて Queen Mother クィーンマザーのコレクションを修復
・Sarah Baker氏の工房で、International Ceramic Fair(Park Lane Hotel),Grovenor House antique Fairに出品する陶磁器の修復
・Sarah Baker氏の工房でSimon Spero氏(英国古陶磁専門家)の陶磁器を修復