モノを作り出すのではなく、モノを蘇らせる喜び。
修復とは、モノの本質と向き合うことです。

カラーフィルとは

金継ぎがブームの昨今、お気に入りの陶器、器を壊れても直して大切に使う方が増えています。金継ぎは直したところが金色になりますが、共継ぎは色を「共にする」=合わせるのでオリジナルに近づきます。カラーフィルとは、色合わせしたパテを使って、よりオリジナルの姿に近づける英国の修復技法。元に戻るという感動。金継ぎとはまた違った良さを体験してください。

当日の流れ

欠けてしまったお気に入りの器をいくつかご用意ください。こちらは、LINEやメールなどで事前に打ち合わせいたします。なるべく初心者向けのやさしいモノから取り組みたいためです。また、道具材料としてご用意いただきます、陶磁器修復キットのこともアドバイスいたします。

オンラインレッスン当日は、独学だとちょっと分かりづらいことや、間違えてしまうポイントをフォローしながら、カラーフィルのパテ作り、パレット作り、色作りをしてもらいます。

1時間は説明&デモンストレーションで一緒にやっていきますが、その時間が過ぎましたら、各自、引き続き作業をしてもらう。という形になります。

金継ぎとは違って、個々の色に合わせていく必要があります。ぱっと見て簡単そうに見えても、ものによっては難しいものがあります。

また、接着剤を失敗したもの、古い修復があるもの、バリバリに割れているもの、パーツがなくなってしまっているもの…初回の1回だけでレッスンすることはできませんが、レッスンは可能なのでお申し付けください。

※当日中に仕上げすることができません。後日、乾いてからになります。

<準備するもの>
・小さく欠けた器3~4個ご用意ください。

・陶磁器修復キット・プロ(8800円)もしくはベーシック(3850円)

・ティッシュ

・セロテープ

・あれば、アセトン

<定員>
オンラインの場合は定員1名

受講料

受講料 1回1時間 3,000円

お申込み

お問い合わせフォームにて、ご希望の日時をお知らせください。3つ候補をお願いいたします。

時間帯は、

①午前 ②午後 ③晩

でお選びいただいたらと思います。例えば、17:00-18:00などご希望がありましたらお申し付けください。

日程が決まりまして、受講料のお振込みをいただきましたら、配信方法【Google Meet】の開催URL、コードをお伝えします。

※当日までにGoogle Meetでやり取りできるよう、ご準備をお願いいたします。