qualify


Conservation of Ceramics and Related Material 


陶磁器修復昇級試験


◆ 試験について

実技試験となります。10級 (クリーニング基礎 ) 9級 ( 接着基礎 ) 8級 ( カラーフィル基礎 ) 7級 (リタッチ基礎 ) 6級 (金彩基礎 ) …お申込時に出題概要をお知らせします。内容は、マスターコース、スキルアップコースで学んだ範囲です。

※マスターコースを修了した方(もしくはワークショップだけの受講でも同等のレベルに達している方)へご案内しております。

10〜4級は筆記試験はありません。3級〜1級は筆記試験があります。

試験中は、レジュメ、参考書、ノート類を見ることはできません。

持物 : 普段使っている道具一式をお持ちください。

試験を受けるペースは月2回 (例 4月1日〜31日の間に2回) までです。

不合格となった場合、再試験が受けられるのは、2週間後とします。

受験料 : 5000円/1回 ( もしくは工房いにしへの発行する講習会チケット1枚)

試験実施日 : 基本的にスキルアップ開催日の午前又は午後 (難しい場合は相談に応じます)


お申込み
class@inishie.com
教室でも承ります。受験する級と希望日をお知らせください。

※この昇級試験は2018年4月からスタートしました

LinkIcon

2014-11-07 12.05.01.jpg