course-free


Conservation of Ceramics and Related Material 


フリーコース

カラーフィル体験受講後、入門コースまたはフリーコースにお進みください。しっかり基礎全般を学びたい人はマスターコースをご検討ください。クラス開催は、開催日程表に準じます。日程表から都合の良い日、時間帯(午前、午後)をお選びください。自分の都合にあわせてご参加ください。授業料は月謝制になります。

■ 授業内容

基本的には、自分で直してみたいピースをお持ちいただき、それに取り組みます。お持ちでない場合は練習ピースもありますのでお申し付けください。

カラーフィルが中心になりますが、陶磁器の種類、破損状況に応じて、修復の方法、材料が違います。またカラーフィル以外のテクニックもありますので、ピースに取り組むことによって勉強していきます。

クラスの最大人数は7名ですが、個別に指導となります。

1回の参加が1単位となります。1単位の授業時間は2時間20分です。

■ 持ってくるもの

・破損した陶磁器で接着したもの、カラーフィルしたもの。まだ全く取り組んでいないもの。また、仕上げまでやったけれど、上手くいかなかったピースなどもOKです。修復したい陶磁器は1つだけでなく、複数あるならば3-4個お持ちいただけるとよいかと思います。(理由:修復の段階で待ち時間が発生することも多く、いろんな作業を組み合わせたほうが効率よく進められるから)

・初回にお渡しした「スパチュラ、スカルペル、顔料、布やすり」は必ずお持ちください。道具入れ/入れ物にまとめてもってきてください。

・基本的な消耗品(接着剤、エロジール、ルミラー)などは、講習会費に含まれます。特殊な機器、材料は教室で用意します。(純金粉除く)個人でお使いになる道具(筆、スカルペルなど)は、必要に応じて各自用意していただきます。教室でお買い求めいただけます。

・タイルは貸出します。

■ キット以外に必要になるかもしれないもの

カラーフィルのみの工程で完成するものは、道具・材料を追加で購入していただく必要はありませんが(陶磁器修復キットに全部入っています)、リタッチ(補彩:ライン、絵柄などを筆で描き入れる工程)金彩(金色の装飾部分)などは、筆、顔料、顔料スタンド、コルク台等を購入していただく必要があります。

自宅で取り組みたい人むけに、リフィル、アップグレードの道具類は教室にて販売しております。


■ その他

フリーコースにはレベルがあります。初級、中級、上級 専門科の4レベルです。陶磁器修復昇級試験に合格すればステップアップできます。中級よりスキルアップの時間が利用していただけます。





P1030618.JPG