course-schalorship


Conservation of Ceramics and Related Material 


プロ養成コース奨学金について


◆ 応募できる人

心身ともに健康で、工房いにしへの主催する講習会のプロフェッショナルコースを修了している方、プロ養成コースに在籍している方、またはこれから進学を希望される方。

◆ 奨学金の種類

コース費用の全額免除と半額免除の2種類になります。

全額免除を希望する人は、以下(1)~(4)の条件を満たしていること。また。また、(5)~(6)の条件を承諾できる人。

半額免除を希望する人は、以下(1)~(4)の条件を満たしていること。また、(5)の条件を承諾できる人。



(1) これまでの出席状況 
-無遅刻無欠席  (時間を守るのが基本です。ただし特別な事情により急に来られなくなったり、遅刻してしまった場合は、その内容をきちんと連絡してもらっている場合はカウントいたしません。病欠が多い場合は「心身ともに健康」という条件からはずれますのでご留意ください。) 

(2) 工房内での成果・態度
-修復に取り組む姿勢 (情熱)
-取り組み中の態度 (集中)
-修復作品の出来 (成果)

(3) これまでに、300単位(700時間)以上の取り組み実績がある。
-ワークシートの提出必要 (閲覧後返却いたします)

(4) ポートフォリオ3点の提出
(提出していただきます。返却しません。)

(5) 奨学金受けている間は、こちらからの課題のみ取り組むことができる。

(6)全額免除の場合は、その免除を受けていた期間は、卒業後工房いにしへで働くこと(薄謝出ます)が条件です。(たとえば、6か月全額免除をうけていたら、6か月間は工房で働いていただきます。)


応募はメールから受け付けます。(タイトルに「奨学金申し込み」とお書きください。)

応募用紙をお送りしますので、必要なものと一緒に持参(ワークシートなど)、または、郵送してください。

結果はメールでお知らせいたします。

奨学金応募は随時受け付けますが、合格しなかった場合の再応募は5ヶ月後とさせていただきます。

奨学金が適応される期間は3ヶ月、6ヶ月、または1年となります。これは、結果をお知らせするときにあわせてお伝えいたします。

更新は可能。ただし、再応募で合格することが必要となります。



P1030619.JPG