course-professional


Conservation of Ceramics and Related Material 


プロフェッショナルコース(上級)

ステップアップコースが完了した人たちを対象にしたレベルです。ステップアップコースを修了して修復技術と知識を深めましたが、出来る様になればなるほど、まだまだ経験不足と感じることも多いでしょう。プロフェッショナルコースでは、より演習時間を積み重ねるとともに、よりプロフェッショナルに必要とされる特殊な技術を学びます。


■ プロフェッショナルコース入学条件 

・ステップアップコースを修了し、アセスメントを受け、合格した人。
・昇級試験4級を合格し、アセスメント(1回以上)を受け、合格した人。

いずれかの条件に当てはまる人。

■ プロフェッショナルコース詳細

必要な取得単位 50単位 @1単位2時間20分 コース開始から修了までの推奨期間は2年です。単位の有効期限は2年半です。
プロフェッショナルコースは、10単位のカリキュラム(課題)と、昇級試験(5級~1級)の5回、35単位のワークショップ/スキルアップ(修復作品に取り組む時間)となります。(この35単位中スキルアップはワークショップの単位を超えない範囲といたします)


  → カリキュラム例
    陶磁器の教養知識、型取り、ガラスの接着、ガラスの充填、金彩、特殊色 

プロフェッショナルコース終了時にはアセスメントがあります。


■ 修了条件

プロフェッショナルコースの必要単位を取得し、昇級試験3級に合格し、かつ、アセスメントを受け、アセスメントの課題についてまとめたレポート(A4 3枚程度)を提出した方。

IMG_1107.JPG