course-assesment


Conservation of Ceramics and Related Material 


アセスメント

総まとめに行う発表が「アセスメント」です。修復したもの実物、写真などを見せながら、口頭で説明していただきます。説明していただくことは、修復過程(材料、テクニックなど)修復品自体の説明(窯、歴史、エピソード)などです。

今まで取り組んできた作品を発表することなので、特に難しいことではありませんが、若干準備が必要となります。準備してもらうものは以下になります。

(1)修復完成(場合によっては途中経過)作品 1点  ・・・ 写真だけでなく、実物をもってこれるものでお願いします。

(2)修復作品の修復過程を記録した写真 ・・・ これを見せながら発表してもらうとわかりやすいです。A4サイズにまとめてくること。形式は自由ですが、基本としてはA4サイズの紙にLサイズの写真2枚を貼り付ける、またはワードなどを利用して編集。

(3)修復作品の修復過程をまとめたレポート、タイムシート ・・・ 提出するものではありませんのでメモ程度、手書きでOKです。発表のときに助けとなるようまとめておくと便利です。

P1030658.JPG