日焼け止めは効くのか 人体実験レポート

  • 更新日:

今年は日に焼けたなあ〜と思います。

日焼け止めを塗って芝刈り(とあるお客様は穴掘りとおっしゃっていました。ーー;)に行くのですが、
本当に日焼け止めは効いているのだろうかと思うくらい、コンガリ焼けます。

塗っても焼ける...。


多分それは汗で落ちてしまうからでしょう。

また、SPF値はMAX50 あと+がたくさんついているものを選ばないとダメでしたね~。


焼けてから慌てて対策を本気で考えて、数値の高いもので、塗り直しが容易にできるスプレータイプを購入。ラウンド中にもかなり焼けるのを止めてくれているようです。顔には直接スプレーしないでくださいとは書いてありますが、噴射...です。ケホケホ。

今シーズン最初から実行していれば、シミも増えずに済んだのかもしれません。
来年に試してレポートしようと思っています。今年はもう焼けちゃっているので、効果があるのか、はっきりとしないのです。(笑)

...しかし、失敗してるとはいえ、日焼け止めは効くというのを実感した瞬間 →


塗り忘れた右二の腕の背中側。

そこだけ、チャーシューのような色に焼けていました。

Posted from するぷろ for iOS.

大阪で出店します : 素晴らしき時代マーケット 阪急うめだ

  • 更新日:
  • 修復, 陶磁器

工房いにしへは、アンティーク骨董がお好きな方のお力になりたいと常々思っております!壊れてしまった、直したい。関西の皆さん、ぜひご相談ください。阪急うめだの催事場 ブースでお待ちしております。今回は何点でもお見積もり無料!大きなもの、重いものは、事前の相談がオススメです。阪急のサイトからお申し込みができます。


◆ 素晴らしき時代マーケット

場所:阪急阪神百貨店 9階催場

工房いにしへは:8月26日(水)27日 (木) の二日間のみとなりますのでご注意ください。

英国・フランス・アメリカ・ロシア・東欧の蚤の市で買い付けた雑貨がたくさんですので、ぜひご来場ください。

1950年・60年代のブロードウェイを飾ったコスチュームジュエリー。
毎日の食卓を彩るファイヤーキングや昭和モダンのカップ&ソーサー。
1脚で存在感あるビンテージチェア。メゾンブランドの宝飾腕時計。
懐かしの万博グッズ。70のビンテージショップから古き良きものが一堂に。

京都の名店「コロナ」の味を受け継ぐ「喫茶マドラグ」から、あの玉子サンドが味わ
える喫茶コーナーもあるそうです。


http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/jidai_market2015/index.html


Posted from するぷろ for iOS.

打ちっ放しで見かけたきになる人達

  • 更新日:

また、ゴルフネタか......と思ってください。

話は飛びますが、最近のお気に入り芸人は、とにかく明るい安村です。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00309/v10075/v0987100000000560640/?nc=1
ちょっと堤真一に似てません?(笑)

さらにツッこんで、ZIP FM (名古屋)の朝番組、コバタク(ナビゲーター 小林拓一郎) のモノマネで、ちょっとエロい堤真一...は絶品です(笑)

ゴルフ練習場に行くと、不思議な人種に出会えます。

私が紹介したからといって、必ず会えるわけではありませんが、こんな人達がいるんだーと楽しんでいただけたら幸いです。

(1) 青い目の外人サン二人組 @葵ゴルフ練習場 名古屋

初めて外人サンと練習場で遭遇しましたが、外人さんというだけで、この人たちはプロ並に上手いのではという緊張感をもたらします。
見ないふりしてガン見してましたが、一発目のショットは、フルスイングで3ヤード(2m)でした...(笑)
オシャレポイントはヘッドカバーが、ふなっしー。

(2) これから同伴出勤ですか?サングラスのオジサンと夜会巻きの女性 @五反田 屋上練習場

大人の男と女の恋模様...なのか、単なる鵜飼の鵜...なのか。ついつい勘ぐってしまいます。(余計なお世話) サングラスのオジサンはどうだかわかりませんが、相当入れ込んでる感は、私にも伝わりました。

(3)メイワクやろ、マキシドレスの女と、お金もってますよね、歳離れてちょっとくたびれてる男 @ 目黒 ゴルフ練習場

タオル地のマキシドレス着てゴルフしたらケツのライン見えるやろ...と、真隣のブースの私は思いました。
ゴルフクラブはキャディーバックも含めて、ピンクで統一されており、いかにもツレの男が買ってやった雰囲気プンプンです...見るからに下手くそですが、打っても下手くそです。私がそのクラブで打ったらさぞかしいいショットがでるのに...と思いながら、プリプリのケツを目の前にしながら、男は若いのが好きなのよね、と思うのしかありませんでした。

(4) ほぼ毎日、ピンクのウェアに身を包み練習に励むオンナ @ 名古屋ガーデンゴルフ場

これは私のことではありません。常連の彼女は練習場のアイドルのようです。
年齢は不詳ですが50ー60台?!ですが、ジイさまからしたら「お姫様」です。取り巻きのオジ(イ)サンもおり、そのオジサンとソックリなスイングをするので、見ていて少し怖くなります。師は重要であると思う瞬間です。


以上。


ちょっと嬉しい贈り物

  • 更新日:

教室に来てくれている生徒さんから、手作りのかばんをいただきました♪

お財布、携帯をちょっといれてお買い物にいくのに丁度いいサイズ! 必須(笑)のiPad miniも入ります。

これが手作りというから感動です。実はご自分用のかばんを教室にもっていらしたとき、私がかなり欲しそうなリアクションをしてしまったよう………。かばんなんて特殊なミシンがないと作れないと思っていたので、根ほり葉ほり、作り方を聞いてしまったのですが、皮に針穴をあける道具があって(ハンズに売ってるらしい)、あとは糸を通して縫い合わせるのだそう!

スイマセン!でも、嬉しいな。


黄色に青いボタンがとってもいい感じ♪


ありがとうございましたv(^_^v)♪

Posted from するぷろ for iOS.

二日酔い止めの最強の薬

  • 更新日:
  • つれづれ

プレシャスのインタビューでは、毎回登場する人に同じ質問をする・・・ということで、それが5つあったのですが、かなり答えに悩みました。

そのうちうの一つに

「いつもバックに入っているもの3つ」

という質問があり・・・かなり個性が丸出しになってしまうような気がしたので、心配になり、我がビジネスパートナーのナリタに相談した。(雑誌とか好きで詳しいので、雑誌の雰囲なども含めて意見をもらっていた。)

「絶対入っているのってね、ipad miniと・・・・」

(ウンウン)

「ミラグレーンっていう、お酒飲んで悪酔いしないようにする薬。アルコール中毒にも効くらしいよ。」

というと、「ウワ。オッサン」

という予想通りのナリタの反応・・・・。

あまりにツウすぎるということと、Precious読者層を考えて

「酔い止め小町」 ← ナリタ案 (笑)

でも、ちょっとマイナーでわかりにくい。

ということで「ウコンの力」ということに。

 

ただ、編集者さんの反応を見ながら、もし拒絶反応がでたら、ひっこめなさい。というアドバイスは頂いた。

 

当日、勇気をふりしぼって 「ウコンの力」

と答えたところ。。。

なんと、さわやかなイケメンカメラマンさんにオオウケ。

「僕もいつも飲んでます。効くんですよね~~~~~~。」

編集者さんもお酒が好きだそうで、拒絶どころか、共感をもっていただき、場の一体感が生まれたくらいである。。。(笑)

ただ、商品名はNGということで、雑誌には「二日酔い止めの薬」というふうになってはいますが。

 

とある知り合いにプレシャスを見せたところ、この部分に目が留まり

「私の友人が最強だってのを教えてくれたんだけど・・・・」(彼女はお酒がぜんぜん飲めない)

(エっ 何?)

「ペパリーゼに・・・・」

(それ、フツウ)

「ファンケルのカロリミット2錠を一緒に飲む」

(??????)

初耳である。一度インターネットですごく検索したことがあるが(とても酔っぱらってひどい目にあったとき反省して・・・)異色のコンビネーションにはびっくり。

「まあ、普通のところで酒豪伝説もいいらしいけどね。」(居酒屋で200円くらいで売っているヤツ)

この組み合わせを飲むと、一升瓶くらい平気でガブガブ飲めてしまって、全然酔わないらしいが・・・

どっちかっいうと、お勘定がコワイ。。。

 

今度試してみよう。絶対酔っぱらいたくない時に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑いつまで?

  • 更新日:

今年は今まで生きてきた中で一番暑い夏のような気がします。

私は寒いのよりは暑い方が好きなので、四季は夏が一番好き!と言っておりましたが、夏が好きというのは、3年前にやめました。

あまりに暑かったから。


8月1日は、多治見で39.9度を記録。

ちなみに名古屋は37度。

35度を超えると猛暑日というらしいですが…その連続記録はどれくらい続くのでしょう。

ただ、夏バテしていた2年前とは打って変わって、元気に朝練をほぼ毎日しておりますと(笑)
暑さが、一番ひどかったのは7月30日。確かに、その日から、もう練習場に行くのはやめようと思いました。

次の日、休もうとしたら、家族が朝練に行かないの?とけしかけるので、悔しくなり、この暑い中を練習しに行き続けているのですが、今日なんて少し風があって涼しかったですよ〜。

慣れただけか…(苦笑)

でもちょっと涼しくなったカナ。涼しくなるのではと思います。


夕刻の、暑さで朦朧としている空を見ると、砂漠のよう…。こんな空も今まで見たことなかったと思うので記念撮影。


Posted from するぷろ for iOS.

言い訳

  • 更新日:

最近はまっているとあるスポーツですが、親からも諌められており…

あんた、いいご身分だねえ。

と言われました(笑)

全く反論できませんが、ゴルフを再開して良かった点を述べたいと思います。

・身体が引き締まりボディーラインが若返った。
→ 去年はワインにはまっていたせいか、お腹がブヨブヨになり、腿もタルンタルンでしたが、運動をするってすばらしいですね。お腹なんて、割れてますよ。割れて(笑)

・歩くのが億劫ではなくなった。
→ 今年は打ちっ放し代がかさみ、タクシーに乗れなくなりました。節約です。(笑)というか、ゴルフすると歩くのです。楽しく歩くと歩けるようになります。体力はつきました。

・膝の痛みが自然治癒した。
→ 去年に捻ってしまった左膝。筋肉がつくにつれて痛みが軽減していったような。気のせい?

・暑いところ、寒いところにいる耐性ができた。
→ 先日ラウンドしたときも、劇的な暑さでしたが、それでも楽しいと思ってラウンドしている自分…。ほんとに変わりましたねえ。

・早起きになった
→ 朝4時起きなんて、お遍路さんをした時以来ですよ。

・酒をガバガバ飲まなくなった。
→ 早起きして朝練に行きたいので。

まあ、デメリットは、金がかかる。日焼けして黒くなる。まわりの人(ゴルフしない人)を誘って嫌われる。等ございますが、健康であることが何より重要なので、しばらくは暖かく見守ってやってくださいませ。

家族いわく、もうすぐ飽きる。だそうです。


ワインのときのように。

久しぶりに開けたワインセラーには、薄っすらカビが生えてました。

Posted from するぷろ for iOS.

梅雨があけました

  • 更新日:
  • つれづれ

梅雨があけたそうですが、ここ2-3年は梅雨と台風が同じ時期にやってきて、どちらの雨だかわからないような気がします。私が子供のころは、台風といえば秋にやってきたように思います。

今年は7月20日海の日となりましたが、これは例年に比べると遅いほうかな。と。

明けたら明けたで、真っ青な真夏の空が広がっていました。

 

三連休は一気に上昇した気温でやや夏バテモード・・・仕事のメールをする気分になかなかなれませんで、完全にお休みさせていただきました。

そして、三連休終わってみれば、メーラーが絶不調(苦笑)

 

メールに関してはなんとか代替策で対応しておりますが、もしかすると、まったく返事がこないじゃないかー!という方はもう一度メールをしていただけるとたいへん助かります。<(_ _)>

 

 

 

 

 

チエコの蝉観察日記 2015

  • 更新日:

今年はじつはものすごく早い時点で蝉が鳴くのを聞いてしまいました。
実家(愛知県東海市)の近くの、行きつけの(笑)名南カントリークラブ パター練習グリーンで、パターを一生懸命練習していた時…

木の高いところから

「ミ…」

「ミ…」


ミーン、ではなかったんですが。。。

グリーンにいた研修生さんも気づいたようで、「蝉?」と言っていました。

その日は大変暑い日でしたので、蝉が、もう夏か?と間違えて鳴いてしまったようです(笑)

非公認記録ですが4月30日。


名古屋市内は7月6日といたします。

これまた、私の行きつけのゴルフ練習場の近くにて。東区葵なんですが。

これは通常、やや早めかな…。


中区の蝉はなんだか元気無くて、東区にいくとミンミン激しく鳴いているのが、中区の新栄公園では、全くないんですよ。

地域差ってあるんだな〜が、今年の観察ポイント(^-^)

Posted from するぷろ for iOS.

代官山でゴルフの練習♪

  • 更新日:
  • つれづれ

如水会(大学同窓会)の理事会で懇親ゴルフ会がありまして、それがゴルフに復帰しようとおもったきっかけですが。12年ぶりということと、自分がそれなりに歳ととっていた(笑)ということもあり、参加すると決めてから猛特訓をいたしました。

とりあえず迷惑をかけない程度にはならねば・・・。

根が真面目なものですから・・・(笑わないよーに)

そうです、修復という仕事で鍛えられたアスリート根性・・・できるまで反復練習をコツコツする。できるまで(勝つまで)やり続ける。精神が筋肉質でなければ、修復の世界でやっていくことはできないかもしれません。

久しぶりのゴルフの練習では「自分ってこんなに頑張り屋さんでしたっけ~」(笑) と思うほど練習場に通いましたが、ナリタ先生曰く「アンタ、小さいときから、そんな風だったわよ。」というツッコミが。

話はゴルフに戻りますが、スイング見たら、なんとなくどの程度がわかるそうな。

体形もありますね。(笑) 女性ゴルファーでご一緒した方なのですが、いかにも飛ばすぞぉ~的なお体をされていた方は、予想通り、ドライバーで220yくらいをぶっとばしていました。まあ、体重は私の1.5倍くらい。でも、ちょっとうらやましい。

まあ、私も全くの初心者でない・・というのと、きちっとレッスンを受けて先生に定期的にスイングを見てもらっている・・・というのがあるせいか・・・・。

ラウンドすると、おっちゃんたちに

「あんた、スクールいっとるだろ。どこのスクールいっとんの?」(名古屋弁)

とよく聞かれます。

 

この前は・・・・

「どんな先生に習っているの?」

と聞かれましたので、

「若い先生だよ~。30代前半のね。」

と答えると、

 

「うん。若い先生のがいいよ~。おじいちゃん先生だと、先生(のスイング)に癖ついちゃってるもんね(笑)」

確かに・・・である。

おじいちゃん先生に習ったことはないが、おじいちゃんゴルファーたちは、けっこう見事な癖がついていて、まあ、それでも、それなりに当たっているところは尊敬に値する。

・・・という話を、レッスンの際にしたところ。

師匠は笑うでもなく、冷静に、私に教えてくれました。

「それはね。ゴルフクラブがパーシモン(木)、ゴルフの球も糸巻という時代があってね。そのときのスイングと、今のスイングは違うんだよ。」

な、なるほど・・・・。

ゴルフクラブがパーシモンからメタルに変わった時期が、先生がちょうど中学生だったという。道具変われば打ち方も変わる・・・ということで、打ち方をうまく変えられた人もいれば、できなかった人もいるそうな。

 

先生は、「もう、若くないっすよー」を連発され恐縮されていましたが・・・パーシモン&糸巻の先生でなくてよかった(笑)

 

その若い先生は、こんな感じです (笑)

P1050981.JPG

 

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2