北九州・小倉に行ってきました(3)

  • 更新日:

今回メインイベントは東工大・一橋大学合同移動講座に参加することでした。

東工大からはなんと!ノーベル生理学賞受賞の大隈良典先生、一橋大学からは新日本住金社長の進藤孝生先輩がご講演されます。

大隈先生のご講演はオートファジーについて…がメインでしたが、文系のわたしにはちんぷんかんぷんでした(苦笑)

でも…懇親会で(おそるおそる)勇気を振り絞ってお名刺交換させてもらった時…

(大概、私の仕事はハテナ?という顔をされます)

モジモジしていると…

大隈先生は…私の名刺を見て

「僕、陶磁器好きなんだ〜」

「こういうの、分かるよ〜〜」

と言ってたニッコリしてくださったのです。

ご講演中も、「(研究が)メジャーであるかには全く関心がなく、自分が研究したいと思った分野に進んだ。」

とおっしゃっていただけあって、私の路線外れっぷりも、大隈先生にしてみたら良くやった〜!と褒めてもらえるのかなあと。

あと、印象に残った言葉…

「失敗を恐れてはいけない。」

これはこの講演会に参加していた高校生に向けてのメッセージですが…。

失敗を恐れていたら何もできません。

大隈先生も数多くの失敗をされて来たようです。失敗があったからこそのノーベル賞受賞。

次元は全く違いますが…私も、カラーフィをしていて、つくづくそう思います。これからもトライ&エラーして行きます。

素敵な旅になりました。



Posted from いにしへの美を蘇らせる.

小倉・北九州に行ってきました(2)

  • 更新日:

とっても気に入ってしまった門司港ですが…出光美術館があり、これはお勉強で行っておかなければいけない…という義務感で足を運んだのですが、行ってみたら大満足の素敵な美術館でした。

東京の出光美術館には何度か訪問しましたが、なぜ門司港なのか?!

出光の創始者が門司港で商売をスタートさせたこと、学生時代から古美術が好きだったこと…なども知ることができる資料館があって、そこも意外にも良かったし、見学客もけっこういました。

自分の世界を広げてくれるものが其処彼処に転がっています ( ◠‿◠ )


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

ビルメン12月号に掲載されました!

「ビルメン」→建物のMEN?!男性的なイメージですが、ビルメンテナンスの協会があるそうで、その月刊誌の名称なんです。

その雑誌に掲載されました。

表紙のすぐ裏で、1ページなのですが、ぎゅうっと取材されたことが凝縮してあって...出来上がって来た原稿をみせてもらい感動いたしました。

陶磁器の修復も、メンテナンスといえます。

壊れてしまったものは一度直せば良い...というのではなく、50年100年200年、残していこうと思うと、やはり再修復が必要です。

その視点を持って、今現在のベストな材料と技術で修復しているんです。

取材は楽しくあっという間でした。


編集者さんもカメラマンさんも、この機会がなければ会えなかった...と思うと、やっぱり修復をしていて良かったなと思います!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

如水会名古屋支部 2018年 忘年会

  • 更新日:
  • つれづれ

今年の忘年会はナゴヤキャッスルと名古屋駅から近くて助かりました。東京から急遽帰って参加です。

それは支部長に媚びを売りたかったからではなく(爆)大切な後輩たちが出席との連絡をくれたからです。

いつものメンバーにも会え、後輩たちと話しが出来て...さらにちゃっかり、名古屋市長 河村たかし先輩とのツーショットも撮影(笑)

後輩たちは河村たかし先輩のご登場にひどく驚いていましたが、出席出来る状況の時は、如水会の集まりに必ずいらっしゃいます。

名古屋ではスター的存在ですからね。

そんな方と気軽に会話出来たりするのは、やっぱり嬉しいですね!

楽しい忘年会になりました。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

講習会の日程@名古屋 2019年3月

※新規の方はWS(ワークショップ) のコマをお選びください。AM 午前の部 PM 午後の部です。

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

講習会の日程@名古屋 2019年2月

※ 新規の方はWS(ワークショップ) のコマをお選びください。AMは午前の部 PMは午後の部です。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

小倉・北九州に行ってきました(1)

  • 更新日:

如水会(大学同窓会)の理事も任期5年目、ラストイヤーになりました。

理事といっても下っ端の末席なので、特段することは無いのですが(笑)北九州・小倉で開催されるイベントに無理矢理出席してきました。正直、私も理事として参加するのも最後となりました。

日程もすっかり忘れており、東京での講習会開催というスケジュールが組んであったのですが、志岐先生に無理矢理任せて…。(ごめんなさい)

今回は東工大とジョイントの移動講座だったので、なんとノーベル賞受賞された先生がいらっしゃるということで、とにかく人を集めんか〜〜とお声がかかりました。普段お役に立って無い分だけ、こういうときは頑張らねばいけません。

小倉は初めてだったのですが、門司港のレトロな建物、ZIP FMで聞いて行ってみたいな〜とは思っていました。

港として随分栄えたようです。その栄華の名残りと言うのでしょうか、ステキなレトロ建築がたくさん残っていました。

駅舎もそうなんですが…



・門司港駅



・旧三井倶楽部



なかなかの迫力です。

実は古い建築物が好きなんです。大学の志望理由はそれが半分くらいあったかもしれません…。

小倉にたどり着いたのも、不思議な巡り合わせです…。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

本日のおやつ: ロイズ石垣島黒糖チョコレート

  • 更新日:
  • 本日のおやつ

ロイズって...北海道ではなかったかしら...でも、頂いたら期待を裏切らないおいしさでした(ハートマーク)

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

恵比寿ガーデンプレースはクリスマス色

  • 更新日:

恵比寿の工房から歩いて15分くらいでしょうか。

工房のあるマンションの道を真っ直ぐ、坂道を登っていくコースが大好きで…あまり人がごった返してないのと、オシャレなお店が多くて、本当に歩いていて楽しいです。

教室のみなさんも帰り際、ぜひ行ってみてくださいね♪


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

久しぶりに錦で飲みました

  • 更新日:

神戸から先輩が高校同窓会の集いで名古屋にいらっしゃるということで、関係ある…ただ、それぞれの関係がバラバラで、まさにその人がいなければ繋がってないような4人で飲み会@焼肉屋をしました。

そのうちの一人が、錦に行きつけのお店があるということで、久しぶりに錦(名古屋の繁華街)に連れて行ってもらったんですが…なんだこの活気は?!というくらい、錦は賑やかでした。

リーマンショックでお店の数は半分に減ったといいます…。

そして連れて行ってもらったお店は名古屋でも超高級クラブの「和合」ではなく〜笑笑 そのクラブが入っているビルの他のクラブでした。

ただ、その店もかなり高級なようで…まさに「黒革の手帳」(ドラマ)のような、着物姿が美しいママと、選りすぐりの美人(それぞれ個性があるけど)いかにも夜の世界でムッシュー達がクラクラ来そうな…魅惑的な女性がたくさんいてびっくりしました。ボーイさんも数名いたから、本式のクラブでしょうねえ。

そういう店に女性が行って楽しいのか?!と思われるかもしれませんが、けっこう楽しいです。いろいろな話しが聞けるから。

今日、ほほぉ…と思って聞いたのは、ドレスコードについてです。お店に出るとき、何を着るかは自分で考えて、選ぶそうですが、色だけは決まりがあって、黒を着ていいのは、その日のスタッフの1-2名までって決められているんですって。(黒い服が多いとお葬式になちゃうんで、と言っておりました。笑笑)

確かに黒はシックに決まりますが…。

まあ、私も若かりし頃は、黒でバッチリ決めて、さあお出かけ。という時に顔なじみのクロネコヤマトのスタッフさんが配達に来て、これからお葬式ですか?って聞かれたことがあるからなあ…。

というわけで、ドレスコードにはいたく同感。

それにしても、男性達がとても嬉しそうにしているんだなあ〜。楽しく過ごして(多分結構な額の)お金を落としていく…。すごい世界だと思う。

いろいろ商売はありますが…自分にはダイレクトじゃないけれど、インスパイアはされますね…お勉強の夜でした。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2