本日のおやつ: RYOCOパスティリーのロッシェ ナチュール&ショコラ

  • 更新日:


口に入れた時のホロホロ感がたまらな〜い♪♪♪

ずっと食べていたい…。

完全予約制でしか購入出来ないとのこと…差し入れありがとうございます。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

講習会の日程@東京 2019年2月

※2月25日 午後は志岐先生担当になります。
※初回、2回目〜の方はWS(ワークショップ)のコマをお選び下さい。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

講習会の日程@東京 2019年1月

※ WS担当について:基本的は木曜日は志岐、その他は佐野が担当となりますが、若干、変更もございますのでカレンダーでご確認ください。
※初回、2回目〜の方はWS(ワークショップ)のコマをお選びください。

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

突然ですが骨董ジャンボリー修理屋横丁は今回で終わりです

  • 更新日:

別れは突然やってくる?!

夏に南館に会場が移動となり、会場が随分狭くなることもあり、骨董屋さんたちも500→400店に絞られるという話しを聞いて…もしかするとなあ、との予感は的中で、本日事務局よりお達しがありました。

修理屋横丁は、今回で最後となりました。

正直、職人が工房を数日空けるというのはシンドいこともあり、ちょっとほっとしているところもありますが…。

いざとなると、やっぱり寂しいですねえ。

お隣ブースのねこじゃらしさん(銀器修復)たちと、一緒に記念撮影。

とっても良くして頂きました。

修理屋横丁仲間と会えなくなるのは本当に寂しいです。

そして骨董ジャンボリーで出会った心の温かいお客様たち。

オープンなスペースゆえにいろんな人たちと触れ合うことが出来ました。

この企画をぐいぐい引っ張ってくれた、中村みゆき社長にも感謝。

本当にありがとうございました!!!!


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

骨董ジャンボリー 修理屋横丁 2019年新春

  • 更新日:


今年も骨董ジャンボリー 修復屋横丁に出店しております。この会場でのご相談は無料とさせていただいております。

実物で画像でも結構です。
お見積りいたしますので是非お越しください。

なお1/13(日)はお休みしますのでよろしくお願いいたします。

次回は8月3、4、5日となり、新しく出来る南館の開催となる予定です。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

本日の酒の肴:イタリア産 豚ロースのサラミ

  • 更新日:
  • 本日のお酒

お土産で頂きました。

口に含むと...イタリアの風景が広がりました♪

ウマっ♪



Posted from いにしへの美を蘇らせる.

講習会の日程@名古屋 2019年1月

【1月】

◾︎印はスキルアップの日となります。中級以上のクラスです。

◾︎ 8日(火)

9日(水) AM
9日(水) PM


︎◾︎15日(火)

16日(水) AM
16日(水) PM

︎◾︎22日(火)

23日(水) AM
23日(水) PM

︎◾︎29日(火)

新しい年の始まりです!修復のお稽古も頑張って行きましょう!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

あけましておめでとうございます

  • 更新日:

名古屋は清々しい快晴で一年がスタートしました。

工房いにしへ20周年に向けて全力で頑張ります。今年もよろしくお願いいたします!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

本日のお酒: Ch.クロワゼ バージュ

  • 更新日:

ボルドー格付ワインの5級エキスパート試験で覚えた薄い記憶…そうそう「十字架のバッグ」って覚えた(笑)CROIZET BAGES

久しぶりに行った壺中天@新栄にて。やっぱりいいね〜。

今年の締めワインとしては最高じゃないですか〜。

追記 : 隣では、ラ ターシュ飲んでた。名古屋にも粋な方がいらっしゃいます。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

忘年会@名古屋工房

思い起こせば...今年もいろいろありました。

一番大きかったのはやはり、羽鳥慎一さんのモーニングショーに出たことでしょうか。たくさんの人に修復のことやカラーフィルという技法を知ってもらうことができました。

名古屋工房、成田先生と忘年会です(正しくはご接待)

成田先生はテレビには出るシーンは無かったものの、裏方でものすごい協力をしてもらいました。

テレビはスケジュールがタイトなので、私一人では何もできないのです。(番組以外での依頼品も進めなければいけないので)

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

二人とも着物は好きなので...そして着るだけではつまらないので、かならずテーマを決めて着物を着ていきます。今回は年末なので「干支」

成田先生は、帯留めに「戌」のモチーフを。私は猪と絡めて「亥と麻」これは正しくは「亥と萩」(花札の模様) 麻の葉の紬に無理矢理こじつけましたが、麻の葉は魔除けの模様ということで...大祓も兼ねて。

久しぶりの壺中天はお料理もワインも美味しかったです。



Posted from いにしへの美を蘇らせる.

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2