突然ですが骨董ジャンボリー修理屋横丁は今回で終わりです

  • 更新日:

別れは突然やってくる?!

夏に南館に会場が移動となり、会場が随分狭くなることもあり、骨董屋さんたちも500→400店に絞られるという話しを聞いて…もしかするとなあ、との予感は的中で、本日事務局よりお達しがありました。

修理屋横丁は、今回で最後となりました。

正直、職人が工房を数日空けるというのはシンドいこともあり、ちょっとほっとしているところもありますが…。

いざとなると、やっぱり寂しいですねえ。

お隣ブースのねこじゃらしさん(銀器修復)たちと、一緒に記念撮影。

とっても良くして頂きました。

修理屋横丁仲間と会えなくなるのは本当に寂しいです。

そして骨董ジャンボリーで出会った心の温かいお客様たち。

オープンなスペースゆえにいろんな人たちと触れ合うことが出来ました。

この企画をぐいぐい引っ張ってくれた、中村みゆき社長にも感謝。

本当にありがとうございました!!!!


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

骨董ジャンボリー 修理屋横丁 2019年新春

  • 更新日:


今年も骨董ジャンボリー 修復屋横丁に出店しております。この会場でのご相談は無料とさせていただいております。

実物で画像でも結構です。
お見積りいたしますので是非お越しください。

なお1/13(日)はお休みしますのでよろしくお願いいたします。

次回は8月3、4、5日となり、新しく出来る南館の開催となる予定です。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

講習会の日程@名古屋 2019年1月

【1月】

◾︎印はスキルアップの日となります。中級以上のクラスです。

◾︎ 8日(火)

9日(水) AM
9日(水) PM


︎◾︎15日(火)

16日(水) AM
16日(水) PM

︎◾︎22日(火)

23日(水) AM
23日(水) PM

︎◾︎29日(火)

新しい年の始まりです!修復のお稽古も頑張って行きましょう!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

あけましておめでとうございます

  • 更新日:

名古屋は清々しい快晴で一年がスタートしました。

工房いにしへ20周年に向けて全力で頑張ります。今年もよろしくお願いいたします!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

本日のお酒: Ch.クロワゼ バージュ

  • 更新日:

ボルドー格付ワインの5級エキスパート試験で覚えた薄い記憶…そうそう「十字架のバッグ」って覚えた(笑)CROIZET BAGES

久しぶりに行った壺中天@新栄にて。やっぱりいいね〜。

今年の締めワインとしては最高じゃないですか〜。

追記 : 隣では、ラ ターシュ飲んでた。名古屋にも粋な方がいらっしゃいます。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

忘年会@名古屋工房

思い起こせば...今年もいろいろありました。

一番大きかったのはやはり、羽鳥慎一さんのモーニングショーに出たことでしょうか。たくさんの人に修復のことやカラーフィルという技法を知ってもらうことができました。

名古屋工房、成田先生と忘年会です(正しくはご接待)

成田先生はテレビには出るシーンは無かったものの、裏方でものすごい協力をしてもらいました。

テレビはスケジュールがタイトなので、私一人では何もできないのです。(番組以外での依頼品も進めなければいけないので)

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

二人とも着物は好きなので...そして着るだけではつまらないので、かならずテーマを決めて着物を着ていきます。今回は年末なので「干支」

成田先生は、帯留めに「戌」のモチーフを。私は猪と絡めて「亥と麻」これは正しくは「亥と萩」(花札の模様) 麻の葉の紬に無理矢理こじつけましたが、麻の葉は魔除けの模様ということで...大祓も兼ねて。

久しぶりの壺中天はお料理もワインも美味しかったです。



Posted from いにしへの美を蘇らせる.

北九州・小倉に行ってきました(3)

  • 更新日:

今回メインイベントは東工大・一橋大学合同移動講座に参加することでした。

東工大からはなんと!ノーベル生理学賞受賞の大隈良典先生、一橋大学からは新日本住金社長の進藤孝生先輩がご講演されます。

大隈先生のご講演はオートファジーについて…がメインでしたが、文系のわたしにはちんぷんかんぷんでした(苦笑)

でも…懇親会で(おそるおそる)勇気を振り絞ってお名刺交換させてもらった時…

(大概、私の仕事はハテナ?という顔をされます)

モジモジしていると…

大隈先生は…私の名刺を見て

「僕、陶磁器好きなんだ〜」

「こういうの、分かるよ〜〜」

と言ってたニッコリしてくださったのです。

ご講演中も、「(研究が)メジャーであるかには全く関心がなく、自分が研究したいと思った分野に進んだ。」

とおっしゃっていただけあって、私の路線外れっぷりも、大隈先生にしてみたら良くやった〜!と褒めてもらえるのかなあと。

あと、印象に残った言葉…

「失敗を恐れてはいけない。」

これはこの講演会に参加していた高校生に向けてのメッセージですが…。

失敗を恐れていたら何もできません。

大隈先生も数多くの失敗をされて来たようです。失敗があったからこそのノーベル賞受賞。

次元は全く違いますが…私も、カラーフィをしていて、つくづくそう思います。これからもトライ&エラーして行きます。

素敵な旅になりました。



Posted from いにしへの美を蘇らせる.

小倉・北九州に行ってきました(2)

  • 更新日:

とっても気に入ってしまった門司港ですが…出光美術館があり、これはお勉強で行っておかなければいけない…という義務感で足を運んだのですが、行ってみたら大満足の素敵な美術館でした。

東京の出光美術館には何度か訪問しましたが、なぜ門司港なのか?!

出光の創始者が門司港で商売をスタートさせたこと、学生時代から古美術が好きだったこと…なども知ることができる資料館があって、そこも意外にも良かったし、見学客もけっこういました。

自分の世界を広げてくれるものが其処彼処に転がっています ( ◠‿◠ )


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

ビルメン12月号に掲載されました!

「ビルメン」→建物のMEN?!男性的なイメージですが、ビルメンテナンスの協会があるそうで、その月刊誌の名称なんです。

その雑誌に掲載されました。

表紙のすぐ裏で、1ページなのですが、ぎゅうっと取材されたことが凝縮してあって...出来上がって来た原稿をみせてもらい感動いたしました。

陶磁器の修復も、メンテナンスといえます。

壊れてしまったものは一度直せば良い...というのではなく、50年100年200年、残していこうと思うと、やはり再修復が必要です。

その視点を持って、今現在のベストな材料と技術で修復しているんです。

取材は楽しくあっという間でした。


編集者さんもカメラマンさんも、この機会がなければ会えなかった...と思うと、やっぱり修復をしていて良かったなと思います!

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

如水会名古屋支部 2018年 忘年会

  • 更新日:
  • つれづれ

今年の忘年会はナゴヤキャッスルと名古屋駅から近くて助かりました。東京から急遽帰って参加です。

それは支部長に媚びを売りたかったからではなく(爆)大切な後輩たちが出席との連絡をくれたからです。

いつものメンバーにも会え、後輩たちと話しが出来て...さらにちゃっかり、名古屋市長 河村たかし先輩とのツーショットも撮影(笑)

後輩たちは河村たかし先輩のご登場にひどく驚いていましたが、出席出来る状況の時は、如水会の集まりに必ずいらっしゃいます。

名古屋ではスター的存在ですからね。

そんな方と気軽に会話出来たりするのは、やっぱり嬉しいですね!

楽しい忘年会になりました。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2