山種美術館に行ってきました

  • 更新日:

招待券を頂いたので、恵比寿の工房から歩いても行ける距離ですが、初めて!


エントランスが道路に面しています。

展示室が地下にあるんだぁ・・・というのが、まず今日ひとつめの発見。

展示は、上村松園と女流作家。日本画はあまり見慣れていないので、楽しめるかなとやや不安でしたが、同時代の作家さんたちと比べると、やはりそれぞれ個性があって、興味深かったです。

そのなかでも、上村松園は抜群でしたね。。。そして、作品のタイトルと絵が響き合ってひとつの世界をつくっているんだにということが、本日の発見。私の収穫。

わからないからといって、食わず嫌いになってたらだめですね(笑)

自分の世界がまたひとつ開けたようにおもいます。勉強になりました。

山種美術館はどちらかというと小規模な美術館になるようですが。。。私はどちらかというとこじんまりして趣味が良く、疲れずに楽しめる美術館も好きなので、また機会があったら立ち寄りたいなと思いました。

それにしても、東京はどこに行っても人が結構いるなあ。という印象です。
申し訳ありませんがガラガラを想像していました。NHKの日曜美術館でも紹介されたみたいですね。


広尾にはまだこんなところがあるの?という佇まいの雑貨屋さんが途中にあったりして。


末永くこのまんまで営業していて欲しいです。(*^。^*)




Posted from するぷろ for iOS.

最近はまっていること

  • 更新日:

実は去年はワインにはまってました。

香水塔の修復作業のため東京に滞在することが多く、夜は重要な仕事はしないので(自然光の入る時間帯が勝負です)

まあ、夜暇だし...一人で飲みに行くのも出来ないし(実は気が小さいんです。笑)...スクールに行ったら、ワインいろいろ飲めるし、勉強にもなるし...と思って始めたワインのお勉強。

初日に先生から一言「レッスンではワインは吐き出してくださいね。」

飲むとアルコールで麻痺してテイスティング出来なくなるのだそう。


飲めるどころか蛇の生殺し。


そんな鬼レッスン(笑)にもめげず...

結局、ワインエキスパート資格取得。

これは経験のある人ならわかると思いますが、相当なやらないと受かりません。

すごく勉強しました。

香水塔の作業が佳境に入ってきたあたりが、試験と重なり大変でした。
私こんなことしてていいのか...という疑問と、二つの事でスベった時 (ヒィィ〜)

周りには冷たい目で見られるだろうなあと思い、ずっと隠してきました。


香水塔は、本当に大きな仕事でした。

それをなんとか無事終えることが出来、自分へのご褒美というわけではありませんが...

私は12年封印してきたことを今年解禁し...

見事にハマっているのでございます(笑)


ワインの次は...

ワインバーか飲み屋ではないか...というご指摘が聞こえてきそうですが。


ジャジャン。


代官山ゴルフサロン (笑)


イギリスでは思う存分、プレーさせていただきました。ゴルフは庶民のスポーツなんです。

そう、乗馬とかより、よっぽどお金のかからない単純な遊びです。

だって必要なものは、細長い棒とボール。

そしてイングランドにいっぱいある草むら。

ゴルフは18で始めまして、イギリスでは華麗なる自己流プレー。さらに再開したのが、エエ歳なんでフォームなんか直らんだろうと思いましたが、見事にワンコインレッスンに引っかかり(笑)

畑井先生曰く

「貴方、ビニールから出したての粘土ヨ。イジリやすいヨ。」

(笑)

ということで、スクールに入校決定...。

先生の明るくて、実は深ーいキャラ?!に魅かれたのはもちろんですが、いくつか体験レッスンした中で先生の教え方がいちばんシックリたというのはあります。

とにかくスイングいじろうとする先生もおられましたが、正直、すっごく崩れます。立ち直れないほど。もうワタシ歳とってますし、直ぐには直んないから先生もういいです。。。と。

畑井先生は、あんまりいじらないというか、現時点を尊重してくれて、あ、それは、またおいおい直せばいい、今はこの(直しやすい)悪いくせを、まず直しましょう。といったスタイル。それがけっこう自分には合ってるなあと。

先生の名言ですが...「ゴルフは客観的に見てもらったほうが悪いところが良くわかるし、上達が早い。」

そう、オレはタイガーウッズ風にスイングしてるぜ。と思い込んでいても、ビデオに撮影して確認したら、違うって分かるんダヨ。だから客観的に見て、スイングを指導してもらうのが上達の早道サ。

これには華麗なる自己流のわたしもギャフンです。

そして先生はけっこうお酒好き(笑)それでスクールに通うことにしたわけではないのですが、類は友を呼んでしまうようです。

何しろ我が恵比寿の工房より徒歩5分のパラダイス。

レッスンに行くのがとても楽しみです。


Posted from するぷろ for iOS.

本日のおやつ 大師巻

  • 更新日:

川崎名物 川崎の厄除け大師 の定番土産だそう。

海苔パリっパリ、サクッサクの歌舞伎揚げが中に入ってます。うま〜い。

写真は塩味だけど、醤油味もあるでよ。

Posted from するぷろ for iOS.

学会の原稿書いてます

  • 更新日:

文化財保存修復学会の発表のための原稿を書いております。

こういうときによくあるパターンですが、どうでもいいことをしたくなります。

例えば部屋の掃除。(逃げたい…笑)

たった2ページ分ですが、どうしてこう締め切りのあるものは、締め切り直前でないと出来ないのでしょうか。

これは小学生のころから、夏休みの宿題のパターンと同じです。

ふう。人間ってあんまりかわらないんだなー。


今年の学会は、奇しくも、お世話になった、京都工業繊維大学にて開催。

私たちが修復を手掛けた、梅図花生は学会に合わせて資料館で特別展示してくださるそうです。


ぜひご覧くださいませ。

Posted from するぷろ for iOS.

NAKA 2015年春号にインタビューの記事

  • 更新日:

名古屋中法人会の広報誌になりますが、私めのインタビューの記事が掲載されました。




このお話をくださったのが、如水会名古屋支部の古市先輩で、写真で一番左に写っているナイスガイ
なお方です。

古市先輩は名古屋でも指折りのお茶の老舗を経営されていますが、先輩風を吹かすどころか、忘年会の時は同じテーブルでしたが、先輩自らみんなにお酒を注いで周るという、フットワークの軽さ。

そのとき椅子にお尻から根っこが生え、ドッカと座っていた自分をかなり反省いたしました。


ただ、その忘年会のドアプライズの一等は古市先輩がゲット!

神様はちゃんと見ているんだなぁ・・・としみじみ思った覚えがあります。


今回のインタビューは、中法人会の理事の皆さんが、名古屋の工房にいらしてくださったんですが、まず私は中法人会(公益財団法人)というものがあるということすら知りませんでした。

いろんな世界があるんだなあ。

というのと

そこで一生懸命活動されている先輩の姿を見て、先輩方は如水会だけでなく、いろんなところで活躍されているんだということを垣間見させていただき、とても感動しました。

私なんかは、如水会でいっぱいいっぱいみたいなところはありますから。。。


他人に対してどれだけしてあげられるかというのは、私がまだまだ出来ていないところではありますが、先輩方の背中をみて、いつかそうなろう。。。と決意を新たにいたしました。


Posted from するぷろ for iOS.

本日のおやつ 西光堂 くるみのクッキー

  • 更新日:

パッケージの可愛さにやられタァ〜。食べてみて、ホワホワ、さくさくの食感に…やられタァ〜(^.^)
東京のお店だそうですが、名古屋・星ヶ丘の三越にも密かに?!売ってるということで、名古屋在住の方に名古屋で頂いたお土産。


ホワホワ〜の白い粉は最終的にはどうしたらよろしいんでしょうか(笑)

Posted from するぷろ for iOS.

もゴルフ練習 パターゴルフ 戸田川緑地パターゴルフ

  • 更新日:
  • つれづれ

2015-04-25 15.36.32.jpg

 

鶴舞のパターゴルフ場に近い感じです。

 

砂地ではなく・・・・人工芝は貼ってあり、それなりに楽しめます。

 

 

子供たちがウヨウヨしています。

どちらかというと、大人だらけのゴルフ場のが好きだなぁ。

 

というわけで・・・再訪はなし。

 

★メモ

マイパターをもっていくと浮きます(笑)

 

 

 

 

 

 

ゴルフ練習 パターゴルフ 戸田川緑地パターゴルフ

  • 更新日:
  • つれづれ

2015-04-25 15.36.32.jpg

 2015-04-25 16.03.40.jpg

 

鶴舞のパターゴルフ場に近い感じです。

 

砂地ではなく・・・・人工芝は貼ってあり、それなりに楽しめます。

 

子供たちがウヨウヨしています。

どちらかというと、大人だらけのゴルフ場のが好きだなぁ。

 

というわけで・・・再訪はなし。

 

★メモ

マイパターをもっていくと浮きます(笑)

 

 

 

 

 

 

陶芸をしているこんな現代作家さん知ってますかと聞かれた

  • 更新日:
  • 陶磁器

陶磁器の作品をつくっている現代アートの作家さんなんですが、グレーソンペリーといいます。

金沢21世紀美術館でも特別展が開催されて、かなり世の中的には認められている人らしい・・・・

ですが・・・・・・「グレーソンペリー」で画像を検索すると (笑)

 

http://voidchicke.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=6789748&i=200704/29/21/b0074921_121884.jpg

 

女装が好きなイギリス人男性です。人とは違った趣味のある方が多い国だとは思います。

キャリーぱみゅぱみゅとは気があいそうです。

 

ただ、活動はかなりまじめなようです・・・。

http://blog.livedoor.jp/air2005_kanabi/

 

いつかこの人の作品を修復することになるかも。ということも踏まえて、日々勉強。

本日のおやつ 空也の最中

  • 更新日:

銀座でいつも行列ができており、なかなか購入できないという最中を生徒さんが予約までして買ってきてくれました。ありがたや。ありがたや。

私は甘いものは疎いので存じ上げませんでしたが、皆さんよくご存知で…。


Posted from するぷろ for iOS.

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2