ゴルフ練習 パターゴルフ 戸田川緑地パターゴルフ

  • 更新日:
  • つれづれ

2015-04-25 15.36.32.jpg

 2015-04-25 16.03.40.jpg

 

鶴舞のパターゴルフ場に近い感じです。

 

砂地ではなく・・・・人工芝は貼ってあり、それなりに楽しめます。

 

子供たちがウヨウヨしています。

どちらかというと、大人だらけのゴルフ場のが好きだなぁ。

 

というわけで・・・再訪はなし。

 

★メモ

マイパターをもっていくと浮きます(笑)

 

 

 

 

 

 

もゴルフ練習 パターゴルフ 戸田川緑地パターゴルフ

  • 更新日:
  • つれづれ

2015-04-25 15.36.32.jpg

 

鶴舞のパターゴルフ場に近い感じです。

 

砂地ではなく・・・・人工芝は貼ってあり、それなりに楽しめます。

 

 

子供たちがウヨウヨしています。

どちらかというと、大人だらけのゴルフ場のが好きだなぁ。

 

というわけで・・・再訪はなし。

 

★メモ

マイパターをもっていくと浮きます(笑)

 

 

 

 

 

 

陶芸をしているこんな現代作家さん知ってますかと聞かれた

  • 更新日:
  • 陶磁器

陶磁器の作品をつくっている現代アートの作家さんなんですが、グレーソンペリーといいます。

金沢21世紀美術館でも特別展が開催されて、かなり世の中的には認められている人らしい・・・・

ですが・・・・・・「グレーソンペリー」で画像を検索すると (笑)

 

http://voidchicke.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=6789748&i=200704/29/21/b0074921_121884.jpg

 

女装が好きなイギリス人男性です。人とは違った趣味のある方が多い国だとは思います。

キャリーぱみゅぱみゅとは気があいそうです。

 

ただ、活動はかなりまじめなようです・・・。

http://blog.livedoor.jp/air2005_kanabi/

 

いつかこの人の作品を修復することになるかも。ということも踏まえて、日々勉強。

本日のおやつ 空也の最中

  • 更新日:

銀座でいつも行列ができており、なかなか購入できないという最中を生徒さんが予約までして買ってきてくれました。ありがたや。ありがたや。

私は甘いものは疎いので存じ上げませんでしたが、皆さんよくご存知で…。


Posted from するぷろ for iOS.

ちょっと贅沢

名古屋でも指折りの河豚料理の店に連れて行ってもらいました。\(~o~)/

もちろん初めてです。先輩のおごりです。\(~o~)/

 

贅沢することはあまりブログに書いてはいけないのかな~。それを読んでいろいろ思うひともありましょう。

でも今回は書こうかな。。。。

 

おごってくれた先輩は代々の会社を経営する気前の良いお金持ちなのだが・・・

一流料亭の河豚はさすがに美味しかった☆ から揚げなんてパリッパリ(今までこんなの食べたことがないッ) 接客も超一流。おかみさんは美しく上品で、料理長まで出てきて(先輩は常連らしぃ・・・)中日ドラゴンズが快進撃なのは、うちの河豚をベンチに飾っているからなんですよ。という楽しい情報を教えてくれたりした。

2015-04-02 18.25.01.jpg

◆可ん寅(名古屋市中区錦)

 

私は御礼のメールで先輩にお伝えしました。「私は先輩のようなお金持ちにはなれそうもありませんが、先輩に一流の店に食事に連れて行ってもらって一流を知るということで、一流の修復ができるようになります。一流になるには、ビンボーオンリーではいけないと思います。特に文化に携わる者として。これからも精進いたします。」

 

いいものに触れるというのは、わたしの栄養になります。

 

ということで・・・たまにはゼータクをしているのをお許しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーニングで感動した

  • 更新日:
  • つれづれ, 修復
実は宅配クリーニングで激怒しそうになったこともあります。ダウンコートが出す前よりも汚くなって帰ってき時なんですが、たくさんさばいて安く的なクリーニングは、限界があるのかなと思いました。私にとっては清水飛び降りて買ったものだったので、もう二度とそこにはダウンは出さない...。 そう思っていた頃に、教室の生徒さん(もともとファッションのお仕事をされていた)に教えてもらった仙台の宅配で受け付けてくれるクリーニング屋さんを紹介してもらいました。 ファッションといってもハイファッションの方なので、さぞかし良いのであろうとは思っていましたが、クリーニングして手元に戻ってきたとき、ダウンコートが新品のように蘇って帰って来たので、ものすごく感動しました。クリーニングで感動したのは初めてです。 皆さんクリーニングで感動したこと、ありますか? まあ、普通のクリーニングでしたら、汚れ取れてピシッとしたね。ぐらいだとおもいます。それが神々しく輝いていたのです!!! 修復もある意味同じようなジャンルだと思います。 壊れてしまったものを元通りにして、綺麗にする仕事。。。 お客様の手元にお返ししたときに感動してもらえるか。 感動を与えるような修復...目指したいですね。 クリーニングで感動するなんて思ってなかったので、余計に感動しました。

恵比寿のケンタッキーおじさん 定期観測〜 花だより

  • 更新日:

ひさびさにやってくれました。恵比寿のケンタッキーおじさん(笑)

あなたが一番最初に春を運んできてくれました。

足下まで桜の花びらが散りばめられており、かなりの力作です。(ゴミがくっついているわけではない)



なんだかテレビにこのおじさんが出てたようです…。

Posted from するぷろ for iOS.

梅図花生の修復についての講義をしてきました

  • 更新日:



京都工業繊維大学美術工業資料館が所蔵する、浅井忠の梅図花生を1年前に全面修復して納品いたしましたが、京都工業繊維大学では、アートマネージャー養成講座というのをやっておられるそうで、学芸員を目指す人向けにより実践的なことを学んでもらうという…なかなか興味深い場を提供されています。

私は今回、陶磁器の修復ということで、学生さんたちの前で、梅図花生の修復について話す機会をいただきました。参加者16名。ほとんどが関西周辺の大学院生だそうですが、学芸員の資格を持っていることが受講の条件だそうなので、みんなそれなりに勉強していらっしゃいます。

もうお一方、表具師の関戸氏も講義をされました。

一般向けの軽いトークは、アンティークモール銀座さんがらみのイベントでたまにやらせてもらってはいますが、それなりに勉強されている方向けというのは初めてだったかもしれません。

学芸員を目指す人といっても、やはり陶磁器の修復というのは、ほとんど知識がないに等しいと考えて、基礎知識から、カラーフィルとはなんぞやという紹介を交えて、梅図花生の修復がどのように進められたかを説明してみようと…持ち時間、60分!正直言って、私の中で60分の原稿を作るのは、かなり苦労しました。

時間はオーバーしない。短め!(笑)にこしたことはありません。聞いてて疲れてきちゃいますからね。

時間はOKだったと思います(笑)

内容は原稿作っても、あっちに飛び、こっちに飛び…。原稿を丸読みというのもつまらないとは思いますが。なかなか人前で話すのは難しいですね〜。

講義後に生徒さんとお話しする時間もあり、陶磁器の修復技法は、金継ぎ以外にもあるんですね!と、…そういう感想を聞いて、やっぱり嬉しかったし、この学芸員のタマゴさんたち16名に、カラーフィルのことを伝える貴重な機会をもらったことは何よりでした。


表具師さんの世界のお話しは、また陶磁器の修復の世界とは違って、興味深かったなあ…。

掛け軸とか好きになれそう…実は、掛け軸は良さというのでしょうか、どういう風に鑑賞したらよいか…あんまりわからなかったんです。その魅力が。

掛け軸を通して、その描いた人の世界を観ること。そして自分と向き合うこと。とおっしゃっておられました。

そして周りの表装次第で、絵が生きたり死んじゃったりする…というのも独特な世界です。

表装の周りの布のことを、例えて…「人間もいいお洋服着せたら良く見えるでしょう。」だから、大切なんですよ。センスが必要なんですよ。と。

講義をしに行ったといいつつ、講義も受けてこれて、ちょっと楽しい京都出張でした。



私の憩いのスポット。新幹線ホームに向かう階段の脇にいる、舞妓のミドリちゃんと。(名前は勝手に付けた)

Posted from するぷろ for iOS.

2月を振り返って

  • 更新日:
  • つれづれ

やはり、節分よりはバレンタインデーでしたかね。やや小規模ではありましたがチョコを配りました。

去年のバレンタインデーは大盤振る舞いでした。如水会名古屋支部の例会があり、ご来場頂いた方に全員プレゼント 笑 40個以上の生チョコはとんでもなく重く、松坂屋から中日ビルの移動にタクシーを使った覚えがあります。

バレンタインデーは直前3日間にお会い出来た方のみにお渡しすることに決めておりまして、貰ったことがない皆様、そういうことでご了承くださいませ。


去年はレシートをみて相当後悔しましたが...。爆。


不思議ですねえ。ちゃんとお返しがくるのです。

あげた人からではありませんよ。


どこぞとなく。。。


ものすごいタイミングだったのは、NHKの番組のオファーがその直後に来たこと。


やればできるではないか。

と言われているような感じがした。笑。


プレゼント上手な私の師匠はほぼ全員、richに暮らしてらっしゃいるんですよね...。金銭的に豊かだけでなく、心も、人間関係も豊かなのかなと。

持っててもケチな人、逆に人のものを奪っていく人 (お金とか、時間とか...) は最悪だとして。。。

岐阜の大金持ちの話しを聞いたことがありますが、その人、みんなで喫茶店なんかに行ったりした時、必ず、お会計のときになると、もういないんですって(笑)

それで、人も離れていっちゃうんだよね。


全然話しは変わりますが、修復というのは、どれだけモノのためにしてあげられるか。ということです。

私はそれだけは気前よくやっていると思う。

これでもかぁ~~~~~~~ってくらい、いい色が出るまでやり直ししますから。(笑)


ただ、単なる自己満足ってダメなんです。他のために・・・・という仕事です。

第一にはモノのため。

次は持ち主様のため。

持ち主様が喜んでくださるためならと頑張れるのです。

身を呈して...今年も残すところ10ヶ月!頑張るぞっ。と。

続きを読む

実は…

  • 更新日:

「感涙!よみがえりマイスター」(2014年8月6日放送)での映像が、スペシャル番組で少し使われるということで…番組制作会社からは連絡が来ていました。

今回はBSではなくてNHK総合デビュー。(お母さん、やったよ。地上波だよ← 母はBSに出ると言ったら、ええ〜?BSなの?とのたまわったお方です。)

ただ…10秒くらい(1時間のスペシャル番組のうちで)ということで、とてもじゃありませんが、10秒のために見てねとは言えませんでした。

1/28の放送を見て、シーンを確認。

確かに出てました。でも自分はが写っていたのが5秒。修復作品が5秒(笑)
そうです、慎重を要するのは…ニュースの取材来たー。オレでるよー。と連絡してきた弟のシーンはカットされていました。


焦ってなんとかテレビの画面、撮れたのが、この写真…



再放送は録画しようと、録画してみたら…

どうやらその日はイスラム国に捕まっていた、後藤健二さんが殺されたというニュースで、番組時間がずれずれになり、録画されていたのは「のど自慢 ー 大阪府大東市」

苦笑い…


もし、「感涙!よみがえりマイスター」が再スタートし、また取材に来てくれたなら、今度こそ皆さんに見ていただきたく、ブログで宣伝しようと強く思うのであった…。


続きを読む

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2