新しいこと。

  • 更新日:

日帰りですが…三重・湯の山老舗旅館の「鹿の湯」の女将さんを某先輩から紹介されて、「えいやっ」と行ってきました。

その先輩は高校同窓会のために神戸から名古屋からいらっしゃっていたのですが…その時呟いたんです(というか相談)

新しいビジネスのことを。

そうしましたら、こんな人がいるから会って来なさいと…。

新しいビジネスは、フォーダッシュという除菌剤…ウイルスにもカビにも消臭にも効くという優れものです。

なんで修復業なのに、除菌剤?!というと…元々の話しが、ワインの先生から来ているのです(ワインエキスパート資格を取得した時に大変お世話になった先生)

ワインといえば…ラベルのカビ問題があります。文化財もカビの問題があります。ということで、先生から文化財の世界でのカビ対策について伺いたい、と先生から連絡があったのです。

途中省略しますが、結果、販売代理店をやらせてもらうことに。

その決断の時から、フォーダッシュのためには、なかなか動けなかったのですが…。

今、ようやく動けるようになり…でも心理的には、なかなか動けなかったかもしれません。

新しいことを始めるというのは、臆病になりがち…。

果たして正しい道を歩んでいるのかとか、上手くやれるのだろうかとか、究極は成功するところまでやれるのだろうかとか。

心配がどんどん大きくなる…。

会いに行ったらと言われても、塩対応されたらどうしよう(笑)

でも、それも経験だと思って電話をかけてみた。何より、紹介してくれた先輩にも悪いじゃないですかー。

電話をかければ…受話器からは、明るく溌剌とした声。

その電話から1日後、呟いてから、6日後には、鹿の湯に。

そして素敵な女性と巡り合い。無類のワイン好きと知り、こんどワインを一緒に飲みましょうという話しになりました。

何故だか、ワインで繋がる不思議なご縁
だなあというのをしみじみ感じながら、新しいことを始めるのも、まんざら悪くないと思った次第です。

もちろん修復の仕事はバッチリやってますのでご心配なく。

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2