如水会名古屋支部 幹事会 2019年

  • 更新日:
  • つれづれ

本部の理事の任期が終了してからは、毎月の理事会も無くなり、ちょっと如水会から遠のいた感がございます。

名古屋支部の若手の会もなんとか引き継ぎできて...肩の荷が、本当に降りた。という安堵感も、そう思わせるのかも。

久しぶりな気持ちで、名古屋支部の幹事会に出席して、ああ、やっぱり同窓っていいなあ〜としみじみ。

そして若手代表のしっかりした様子を見て...本当にいい子たちに引き継いでもらえてよかったなあ〜と。

蔦茂の美味しい料理とお酒...そして何より楽しいのが、何気ない会話。

今回興味深かったのは...消費税導入前と後では売り上げがかなりガクっと落ち込んでいる話題。

生の声が一番真に迫っておりますね...。

あとはラグビーの話題。これはしばらく続くでしょう。話がそれますが、私の師匠(イギリス人)から、わざわざ、ワールドカップ見てるよ〜(日本のことも一緒にテレビでやるそうで、日本に詳しくなったそう)とメールが来ました。ラグビーを通じて、日本国内だけではなくインターナショナルに、これだけ盛り上がれるのも、本当に予想してなかったなあ〜。

お酒が、伊勢志摩サミットで提供されて一気に有名になった「作」(三重のお酒)とヴォジョレーヴィラージュ...。


今、ワインのラベルを撮影すると、市場価格が出てくるアプリがあるようで。

ワイン好きの先輩が調べたところ、4万円!!!を超えていてびっくり。

2本とも支部長の差し入れです。

「こんなものでみんなが働いてくれたら安いもんだわ〜。」

支部長、ありがとうございました。しっかり働きますよ。

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2