元気のアプリ秘話

  • 更新日:


元気のアプリでは、最後のシーンで、偉人の言葉が流れるのですが…本人の仕事に対する姿勢というのでしょうか、自分の中で大切にしている言葉にを挙げてください…と言われて、真っ先に思い浮かべたのがミケランジェロの、とあるエピソードです。

それは、ミケランジェロが、彫刻を一生懸命彫っている時に、誰か言われました。「なぜ、そんな裏側の人に見えないところを、一生懸命彫っているの?」
と言われて、ミケランジェロはこう答えました。「神が見ているから」

修復も表だけではなく、下準備もありますし、見えないところだってあります。そこ手抜きしようと思えば手抜きできるのですが、私は見えなくても、それは伝わってしまうと思うのです。

修復の仕事に携わって20年くらいになりますが…ずっとその言葉を胸に、コツコツ一生懸命やってきたつもり…。

ミケランジェロの言葉集…あるんですね〜。ディレクターさんも調べてくれたんですが、このエピソードを端的に表す言葉は無くて…似たようなものはないか探してみました。

残念ながら…見つからなかったです。でも、せっかくなので、もし選ぶとしたらミケランジェロの言葉にしよう、ということで、3つ選びました。

「美しいものを創作しようとする努力ほど、人間の魂を清めてくれるものはない。」

「千の歓びも一つの苦しみに値しない。」

「ささいなことが完璧を生む。しかし、完璧なことは些細なことではない。」

ディレクターさんがインタビューや番組の流れで選んだのは!?


→ ぜひ、YouTubeを見てみてください!


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2