2019年3月のエントリー 一覧

是非見に行って欲しい茶碗3点

  • 更新日:

和楽最新号に…国宝窯変天目が3点並べて掲載されてますよ!という情報を下さったのは教室のOkuyaさん。

最近はあまり本屋さんにも行っていなかったのですが、恵比寿アトレに足を運びました。

静嘉堂文庫の窯変天目は、イギリスから日本に帰ってきて、すぐに見に行きました。

国宝ではないけれど、Miho Museum 所蔵のものは、愛知県陶磁美術館にて見ることができました。

今回、Miho Museumに来ている、大徳寺龍光院の窯変天目は!是非見に行きたい!と思いました。

茶碗の中に宇宙がある!って思ったんです。

実物を見るのはとても大切(できたら手にとってみるのが、陶磁器は一番勉強になる)

足を運びたいと思います。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

本日のおやつ パンフォルテ

  • 更新日:

イタリアのシエナのお菓子だそうです。それを熊本のパティシエFUMIさんが忠実に再現したもの…だそうです。

滋養に溢れているお味でした。おいヒィ♪




Posted from いにしへの美を蘇らせる.

光悦と光琳展

  • 更新日:

3月17日までとなった、「光悦と光琳」 特別展@畠山記念館…。

みなさん見に行かれましたでしょうか。

まだまだ会期がある。なんて思っていると、あっという間で終わってしまいますよ…。

ぜひこの機会に見に行ってくださいね。

余談になりますが、雪峯(茶碗)も見て欲しいのですが…畠山記念館横に建つ、白亜の殿堂もぜひ見てきてください(笑)

思わず写真撮影をしてしまったのですが、

ご近所に住んでいる生徒さんが…

「それ、孫さん(ソフトバンク)のお家ですよ」

と教えてくれました。

もちろん、表札に「孫さんの家」笑笑、と書いてあるわけでなく、一見すると大使館か何かのように見えるだだっ広い豪邸、一体何なのと思わずにはいられないスケールです。

普段は住んでいないそうです。迎賓館として使っているのでは?!ということでした。

まあ、孫さんですから、世界各国にお家を持っており、ここも one of them なんだとは思います。

そして、何と!推定時価総額「35億」(笑) … (←ブルゾンチエミに言ってもらいたい)

らしいです。

もともと、畠山記念館の荏原さんのご自宅が建っていたところで、もともとは日本家屋が建っていたそう。(手放してすぐは、般若亭という料亭になっていたそう)

時の移ろいを感じながら、こちらの豪邸もご鑑賞くださいませ。

Posted from いにしへの美を蘇らせる.

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2