忘年会@名古屋工房

思い起こせば...今年もいろいろありました。

一番大きかったのはやはり、羽鳥慎一さんのモーニングショーに出たことでしょうか。たくさんの人に修復のことやカラーフィルという技法を知ってもらうことができました。

名古屋工房、成田先生と忘年会です(正しくはご接待)

成田先生はテレビには出るシーンは無かったものの、裏方でものすごい協力をしてもらいました。

テレビはスケジュールがタイトなので、私一人では何もできないのです。(番組以外での依頼品も進めなければいけないので)

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

二人とも着物は好きなので...そして着るだけではつまらないので、かならずテーマを決めて着物を着ていきます。今回は年末なので「干支」

成田先生は、帯留めに「戌」のモチーフを。私は猪と絡めて「亥と麻」これは正しくは「亥と萩」(花札の模様) 麻の葉の紬に無理矢理こじつけましたが、麻の葉は魔除けの模様ということで...大祓も兼ねて。

久しぶりの壺中天はお料理もワインも美味しかったです。



Posted from いにしへの美を蘇らせる.

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2