すべらない店 @名古屋 マグロー(今池)

名古屋に来たら、名古屋で暮らしているなら...ぜひ行って欲しいお店を紹介していきますよー。ただ、今回はディープ過ぎるゆえに皆さんにおススメというわけではありません。酒が好き。旨いものが好き。出来たら安い方がいいぞ。立ち飲みでも平気。隣オッチャンとも仲良くなれる。トイレは和式でもへっちゃらさ(※和式かどうか不明)という意気込みのある方におすすめです。

入りにくいと言ったら入りにくい銘店のひとつがマグローです。

入りにくい、という意味は...知らなければ入りにくそうな入口(雰囲気) 何より、人気ゆえに、行列ができて、なかなか入れません。


平日でしたら、オープン17:30の15〜20分前に並びましょう。もしくは一回転する、18:30〜19:00辺りも狙い目かもしれません。ネタ無くなり次第終了なので、遅く行けばいいというものでもなく、難しいですね。土曜日はより混雑してたので、一度しか行ったことないけど...17時に並び始めた方がいいかもです。

入ってしまえばヘブンです。隣のオッチャンと肩触れ合いながらの立ち飲みですが、お目当てのマグロを頬張っているときの幸せ、そして、お勘定を見たときの満足感...。

ぜひ体験して下さい。

お作法があります。

・入った時、席はおにーさんが指定するので、そこに行きましょう。

・ビールは瓶ビール。注文したら、冷蔵庫から出して下さいと言われる(セルフ)栓は自分で開ける。栓抜きは柱にぶら下がっている。

・日本酒は常温を頂くのがベター。熱燗が飲みたいときは、おにーさんの手が空いていそうなときにお願いしよう。

・焼酎は飲んだことないから分からない。

・最初に入ったときは、握りではなく、おつまみ(お刺身)で注文しよう。(握り美味しいけど、すぐ出てこないから)

・メニューは壁の白板を見て。どしょっぱなに、おススメで?と聞いても、おにーさんが困っているときがあったので、自分の好みで3点ぐらい選んで、さっさと注文すべし。追加は、周りを見て美味しそうなものを真似すると良い。

私も最初はビビリながらの参戦でしたが、慣れれば最高(笑)

一人常連さんたちも多く、お作法を良く知っていらっしゃるので、見習いながら、マグロ〜♪してください。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2