2017年9月のエントリー 一覧

現場の仕事続く

  • 更新日:

8月中旬から、ほとんど現場作業となっております。普段は工房で机にむかって椅子に座って作業するのですが…。

現場では、ほぼ床に座って、這いつくばって作業します。

1日だけですが、新築の御宅に設置するという、御影石のようなちょっと変わったタイルの修復のために、某区に行ってきました。

修復を承ったのは設置する前、工房で修復したのですが、光の当たり方によっては、痕が醜く出てしまう…ということで、工房で調整のための工程を作業するのではなく、現地で、設置された状態(そしてお部屋ライティングも)で、やりたいとお願いしました。

あまりこういうことも無いので(たまーにありますが)やっぱドキドキしますね。

工房では、お預かりして、出来たら連絡する。ですから猶予があるのですが、現場仕事は一発勝負、短時間で上手くやれるんだろうかというのが一番心配です。

その時はお家の施主の方も見にくるということになり(担当者さんだけでも緊張するのに) 緊張に拍車がかかったのですが(笑)

なんとか上手く作業が出来ました…。ホッ。

夢いっぱいのマイホームはピカピカだったのですが、直したタイルは、施主さんの父上の御宅にあったものだそう、きっと思い出の一片なのでしょう。受け継がれる歴史、素敵だなあ…と思いました。


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

9月下旬のお教室(恵比寿)

  • 更新日:

大変申し訳ありませんが…急遽お休みさせていただきます。

理由は修復作業(膨大な量)に取り組んでおりまして、9月末日までに終わらせなければなりません。

コツコツと楽しみに来てくださる生徒さんには申し訳無いのですが…。どうにかして時間を捻出しなければということで、教室をお休みにさせていただきました。

締め切りというところで、修復人生初の苦境に立たされています…。

最初は楽観的な見通しでしたが、どんどん悲観になっています。

体調と体力面に関しては、普段の歩きゴルフ(2万歩弱歩く)のおかげで、多分3年前よりも強くなった自分に、ゴルフで鍛えておいて良かった…と、日頃の後ろめたさを拭いながら…最後までなんとか、頑張ります!


Posted from いにしへの美を蘇らせる.

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2