こだわり

  • 更新日:

工房いにしへで使っている、道具材料はこだわりのかたまりです。

形を整えるための紙やすりも、イギリスから取り寄せています。送料がかかってしょうがないのですが…紙やすりひとつとっても、削れれば良い。というのでなく、充填したところは削れれて、陶磁器は傷つけない。

…ということが修復では非常に大事です。

たまに…いや よくあるのですが直してあるもの、前任者が傷をつけてしまっているケース。本当に残念です。

愛用して数十年になる紙やすりですが…廃盤⁉️の便りが代理店から届いてビックリしています。

もし本当ならば…ピンチ…

でも良くあるんです。こういうこと。代替品が上手く見つかるといいなあ…

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2