2017年2月のエントリー 一覧

卒業シーズン

特に教室をやっていると、いろいろな方と出会うことができます。

今年はあしかけ10年で通っておられた方が2人卒業されました。

理由は年齢的なもの・・・なのですが、なかなか歳を重ねられますと、病気になってしまったり、体力が落ちたりされるようで。。。

そのお二人にはお疲れ様でしたと拍手を贈ります。

 

そのお一人からはちょっとしたプレゼントとメッセージカードをいただきほんとうに嬉しくなりました。 そこには・・・ 「なかなか上手く(カラーフィル)できなかったけれど、できたときの喜びはひとしおでした。」

とても楽しかったです・・・・と。

人生の長さに比べたら、ほんのわずかでしたが、少しの期間でも陶磁器の修復を通じて、ご一緒できて、ほんとうによかったなぁと思えた瞬間です。

 

その方から「先生は若いからいいわね~。」とよく言われておりましたが、私もそこそこな年齢になって参りました。

 

一日一日大切に生きなければ・・・・

そして、お二人ともお元気で!!

 

こだわり

  • 更新日:

工房いにしへで使っている、道具材料はこだわりのかたまりです。

形を整えるための紙やすりも、イギリスから取り寄せています。送料がかかってしょうがないのですが…紙やすりひとつとっても、削れれば良い。というのでなく、充填したところは削れれて、陶磁器は傷つけない。

…ということが修復では非常に大事です。

たまに…いや よくあるのですが直してあるもの、前任者が傷をつけてしまっているケース。本当に残念です。

愛用して数十年になる紙やすりですが…廃盤⁉️の便りが代理店から届いてビックリしています。

もし本当ならば…ピンチ…

でも良くあるんです。こういうこと。代替品が上手く見つかるといいなあ…

その後...

  • 更新日:
  • つれづれ

東海テレビの仕事人列伝に出演して...全く儲かってませんがな。という自虐的なブログ...ちょっと言いすぎた(笑)ところもあるので、訂正⁉️しておきますと。

本当にポツポツですが、テレビを見てお電話しております。という暖かいお声を、いまだに頂戴し、さらにご依頼に至るというケースもポツポツ。

いやはや、嬉しい限りです。

テレビの電波に乗ったのは一瞬です。新聞雑誌と違って
切り抜いて取っておこう。ということができないので、そういう意味では、よっぽどでないとあっという間に忘れてしまう...そういう意味で、映像に力があったからこそだと思っております。そしてその威力を改めて感じております。


機会を与えてもらい、新しいご縁も頂いたのだから、心に残るイイ修復をしたい‼️ますます頑張っております(お待たせしており申し訳ありません 苦)


Posted from するぷろ for iOS.

京都出張

  • 更新日:

本日は京都に出張〜。

出張時は行き当たりばったりでお昼を決めるのですが、リサーチしないせいか(出発前結構忙しいのですよ) いまだかつて美味しいものに当たったことはありません。苦笑。京都も福岡も空振りが続いております。

やっぱり食べログチェックしなくちゃ〜と思いつつ、ガラケーだったせいもあり、諦めてしまっていたのですが、iPhoneを入手し、スキマ時間に検索も可能となり...

移動中にざっと調べて、本日は頑張って、駅ビル(cube 11階)まで来ました。

特に新しくできた駅ビルのレストラン街は、ビル側が入れるお店を厳選するということでハズレが少ない...。

京都風のお蕎麦美味しかった♫

ちょっとししあわせ。

IMG_0757.JPG

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0757.JPG

Powered by Movable Type 5.2