チャレンジの収穫

  • 更新日:
  • つれづれ

先日私がよくゴルフを練習しているコースで、オープンコンペがあったのですが、私も日ごろの力試しをと思って参加いたしました。

結果は惨敗...。

力みすぎて最初の3ホールで自爆しました。


メンタル弱いナア......が、今回の感想です。

人生そこそこいろいろありましたので、メンタルはまあまあ強い方だとは思っておりましたが...そうじゃないんだ。という気づきも、ある意味勉強だったかもしれません。


上手く出来ない。

というときに、焦ってしまったり、諦めてしまう人も多いかと思います。

でも、私は(も)最初、カラーフィルが上手くできませんでした。でも、難しくても面白くて、なんとか出来るようになりたいの一心で、まず3ヶ月。

それから、1年、3年、5年、10年...。

1年続けただけでは、ほとんどのことは上手くならないですね。基礎的なことが、一応出来るようになるだけ。

ある程度、成果として現れてくるのが3年。

石の上にも三年というのは、良く言ったもんです。


というわけで、惨敗しましたが、石の上にも三年練習!いつかリベンジ!と息巻いております。


話が全然飛びますが、少し前になります。そのゴルフ場でたまたまご一緒したご婦人が...。

「このコースは、整備がきちんとされてない(安いけど) それもこれも、理事長さんが自分の懐にお金を入れちゃってるからなのよ」

という爆弾発言、文春さんもびっくり(笑)

まあ、ご婦人の噂話を丸呑みにするのもどうかとおもいますので、半分信じて半分は信じないことにしましょう。

コンペ終了後の表彰式。。。

理事長が挨拶するという式次第が壁に張り出されておりました。

おっと、噂の理事長さん

、、、名前は? →→→「◯崎 金太郎」


「えっ?カネタロウ?!」

椅子から転げ落ちそうになりました(笑)


でも、理事長さんのお顔を拝見しましたが、そんなに腹黒そうな感じはしなかったですよ。

理事長が「カネタロウ」ではなく「キンタロウ」で、そして、クリーンであることを願うばかりです。


いにしへの美蘇をらせる

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 5.2