2013年3月のエントリー 一覧

愛知県陶磁資料館が愛知県陶磁美術館に

  • 更新日:

私がたいへんお世話になっている、愛知県陶磁資料館が2013年6月1日より名称を変えて「愛知県陶磁美術館」になります。

このチラシをみたのは2月に行ったときでしたが、

わたしの友人も

「なにやら気合いを感じるね」

との感想。

行くたびにアイデアで良くなっている陶磁資料館(たとえば、MUSEUM ショップが地下1階から玄関脇に越して来たり・・・・・)を見ていてもそう思います。

「資料館」だと何やら公民館に出土品が飾ってあるレベルを想像してしまいますが、
実際は、けっこう立派ですから・・・。

わたしは、お近くのトヨタ博物館は文句なしに世界から訪れる価値のあるMUSEUMと思っていますが、愛知県陶磁美術館もぜひそうなってほしい。

タヌキか宇宙人しか出そうにない瀬戸の山奥に、大勢の人を呼び寄せられる魅力のある美術館!!!!活気!!!!上向きスパイラル!!!!

そして、どんどこ私に修復の発注をしてほしい・・・・・・・というのは、いやらしいか。(ハハハ)

名称が変わるのはもう少し先ですが、楽しみにしているファンのひとりです。

 

 

工房に持ち込まないもの

  • 更新日:

それはパソコンです。

パソコンの前に座る=修復の作業ができない。
ということで、わたしは工房にパソコンを持ち込んでいません。

弊害もあります。お問い合わせフォームをいただいて、返事がおそくなります。ただ、タイミングによっては、すぐにできることもあり・・・。対応がばらばら。ほんとうにイカン対応だなぁ~と思うのですが。

早くお返事が欲しいというメールやお電話をいただくのですが、
大企業のように、連係プレーで仕事をしていくわけではなく、

ほぼひとりでキリモリしておりますので、

(ああ言い訳)

辛抱強くお付き合いいただけますでしょうか。

ただ、ご依頼をいただきましたらきちんと仕事はします。

いただいた仕事が最優先ですから。(とはいっても、これまた納品までお時間いただきますが・・・・)

何卒よろしくお願いいたします。<(_ _)>


 

本日のおやつ Bernard Callebaut のチョコレートバー

  • 更新日:
  • 本日のおやつ

ホワイトデー「私の最も好きなチョコレート」というメッセージとともにいただきました。

シンプルなチョコレートバー、ヌヌヌ!侮れませんよ。これは。
チョコレートそのものが美味しい!


Posted from するぷろ for iOS.

今年も確定申告

  • 更新日:

今年も青息吐息で確定申告を提出いたしました。

ギリギリになってやるパターンは学生のころからでしたね~(夏休みの宿題とかレポート提出とか。反省)

学生のころはよかったですが、仕事となれば本業(修復作業)との兼ね合いもあり、ほんとうにヒヤヒヤします。

今年は領収書を1か月分入力するのに○分というデータを記録し、その1年分だとどうなるか、項目もリストアップしてトータルなんぼでできるか・・・という計算をしました。

マル2日で完了。(短っつ・・・・--;)

なんだ、マル2日で出来てしまうのか・・・・と思ったら、やっぱりまだまだ税理士さんにお願いするのは早いような気がしました。その費用をケチっている(爆)というのもありますが。

もうすこし事業の規模が大きくなったら・・・ですねぇ。

今回はそんなところから、次なる目標を思い浮かべました。
がんばろっと。


 

京都の名園

  • 更新日:

今日はお庭を鑑賞するために京都に行ってまいりました。1つ目は一般公開されていないお庭。2つ目は後輩が手がけた庭・・・です。(はい、わたくし一橋大学出身ですが。笑。珍しい仕事してる後輩もいます。)

どちらも素敵でした~。

私が呼ばれたのは、その後輩こと、造園師の菅藤恵輔さんが一般公開されていないお庭を先輩のお顔効きで見に行くことになり、わたしも「美」に携わる仕事をしているということで・・・。お前も勉強しにこいや。というありがたい話をいただいたからです。(一橋ってすごい・・・感謝)

修復業にはクリエイティビティーやオリジナリティーは全く不要なんですが(もともとあったのを再生していく作業なため)わたしは最近になって、修復する人も感性が必要なんではないかなと思う。美しいものをたくさん見ることの必要性。

そうです。最近。

昔は丁寧にやったらきれいになるでしょ・・・くらいに思っていました。(苦笑)

修復を10年ぐらい続けて、あたりまえのことがきちんとできるようになってきてからですが。

※10年というのは、毎日毎日積み重ねて10年。


それにしても、名古屋から京都は新幹線で35分!早いっ!

ですから日帰りです。

1つめに鑑賞したお庭は撮影禁止(っていうか、撮影する雰囲気ではなかった・・・・厳格デス)

2つめに鑑賞したお庭はカフェのスペースにあるということもあり、ぜひ京都に訪れた際に立ち寄ってほしいなということで・・・。

<a href="http://www.inishie.com/blog/image/zencafe.jpg"><img alt="zencafe.jpg" src="http://www.inishie.com/blog/image/zencafe-thumb.jpg" width="300" height="224" /></a>

ZEN CAFE 鍵善良房 祇園南店
京都市東山区祇園町南側570-210
075-533-8686

菅藤造園
<a href="http://www.kantozoen.com/">http://www.kantozoen.com/</a>

 

 

 

 

 

サンケイリビングに掲載されました!

  • 更新日:

お問い合わせの電話にて掲載されたことを知りました。知人からの「見たよ」メッセージもポツポツ。
嬉しいですね。

名古屋にいましたので、掲載紙が東京の工房に送られており・・・・記事を見たという親切な顧客様が東京から名古屋に送ってくださって現物を見たという次第です。

わたしの夢のひとつは、「新聞の1面に掲載される」

ということでありましたが、思いがけずサンケイリビング1面トップ一番目立つところに掲載されました。
(*^0^*)

思わぬところで夢はかなうものなのですね。

私の身近な大先輩が、日経の1面の記事となって、お名前もババーンと出ていたのを見て、
いつかわたしも・・・などと大それたことを思い浮かべていたのですが、規模はどうであれ、近づけるように常に努力はしたいと思うんですよね・・・。

これからも努力です。


 

このページの上部へ

About

http://www.inishie.com いにしへの美を蘇らせる 陶磁器修復家のGarden of Spirit

プロフィール

JAPANESE ceramic conservetor

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 201509.jpg
  • P1050981.JPG

Powered by Movable Type 5.2