愛知陶磁美術館に雪が積もりましたけど行ってきました

東京と名古屋をいったりきたり。それも仕事の都合で、最近頻度がUPしておりまして、2月は雪に翻弄されております。ただ、普段の行いがいいのか、飲み会の予定が功を奏してか・・・雪の前に移動したり、雪が解けてくるころに移動したりで、なんとか助かっています。

お世話になった学芸員さんにチョコを渡したいという思惑と、あちあらから、「チョット依頼したいものがある」という、とてもナイスなタイミングで、伺うお約束となりました。

お約束した日は、見事なホワイトバレンタインデー。雪がわんさ、わんさと。名古屋も降りました。

ただ、午後からは雨になるという予報でした・・・その日をはずすと、チョコレートの有難みと(笑)納期がきつくなる・・・という、いろいろな思惑があり。

わたしの情念は雪を雨に変えました。

名古屋高速も全面通行止めではありましたが、無事に愛知県陶磁美術館にたどり着き、担当の学芸員Nさんが、これまた忙しいとのことで(明日の講演会の準備等)そんな中でも暖かく対応していただいて、感謝・感謝の中・・・。

ずうずうしくも、他の学芸員さんに聞きたいことがあり。

まあ、とある作品なのですが。。。いま修復のために私の工房にきており。

その由来を確かめたいという持ち主さんの希望で。

まずは、Nさんに、その写真をみせるべく、i-pad で撮影した写真を見せました。

タブレットというのは、ちょっと触ると、ぱっと画面が移ってしまうもんなんですね。

 

最初はその作品の画像を見せていたのですが・・・・・・・・・

誤作動で。。。。。。。。。。。

 

 

 

565.JPG

こんな写真が \(-o-)/

 

「サ、サノさん・・・・・なんですか、これ。」

 

「これは、如水会新年会のときの写真です。」(汗)

 

「サ、サノさん。お座敷遊びするんですか?!?!」

「いやあ。新年会の趣向なんですけどね。年齢層高い会なもので。こういうのが・・・・・。」

 

そう、決して、私がコスプレして踊っているシーンではありませんので。ご承知おきください。

(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!