初詣@恵比寿神社

1月も終わりかけ…そんなタイミングで上京して恵比寿神社にお参りしました。恵比寿に工房構えて…初めてのように思います。 今までは骨董ジャンボリーが必ず1月上旬お正月にあったり……お正月明けたら上京してお仕事しておりました。 緊急事態宣言により、思ってもみない状況が発生しております。 コロナにお付き合いするのは、これからが本番のように思います。

久しぶりに外食

飲食店の営業時間が20時までということもあり…仕事が終わるのが20時前後だったため、外に食べに行くことがなくなりました。 少し余裕の出来た土曜日。というのも明日のリトルオークさんでのお教室は緊急事態宣言のためにキャンセルとなり、日曜日の仕事がなくなったため、上京するのを月曜日にしました。贅沢な週末です。なにもしない。ボケーっとして充電完了。何よりビール1杯100円のLINEのチケットが、我を誘う( […]

講習会の日程@東京 2021年2月

・WS : ワークショップ = 通常の講習会 SK :スキルアップ = 自習 ・1 : 初級 2: 中級 3:上級~専門科 ・am 午前の部 10:00-12:20 pm 午後の部13:00-15:20 ・初回~初級の方は、「WS」で「1」の付いているコマで 午前の部か午後の部をお選びください。 ・担当講師 黄色:佐野智恵子 赤: 成田えり青:志岐拓也 ピンク: 荒木芳美 緑:早川直美

予報どおり雪が

今日はメーテレ(名古屋テレビ)の番組審議委員会の次の会議がリモートで行われるため。そのためのテスト。 リモートはこれで3回目です。 1つめがユネスコの小委員会の会議。 2つめは、全国こども食堂活動支援センターむすびえさんとのミーティング。(工房いにしへの子会社?のコーボウケミファは子ども食堂の活動を支援しております) そして3つめがメーテレ。 数が多いか少ないか…というとその人それぞれだとは思いま […]

初詣

氏神さまの白山神社に初詣。神社仏閣にお参りに行くのも「密になるのでNG」とお叱りを受けるかもしれませんが、通常、三が日、連続でお参りしておりましたが、1日だけ縮小。(言い訳っぽいですが) 今年も福銭頂けました。皆さまにも福をお裾分けです。 コロナで福銭も中止かしら…と思うほど、宮司さんの登場が遅れました。思わず聞きにいってしまいました。 疫病退散のために祝詞をしっかりあげてくださってい […]

謹賀新年 2021年

あけましておめでとうございます。 生きて新しい年が迎えられたことに感謝です。 2020年はコロナの影響で当たり前のことが普通ではなくなりました。 逆にコロナのおかげで気づかされたこともたくさんあります。今まで見えてなかったことが、見えたことは、逆にコロナに感謝したいくらいです。 本当大切な人、もの、こと…は何か。 皆さまのご多幸をお祈りしつつ、健康第一で2021年も頑張ります。

冬至ですね

本日は恵比寿のお教室。生徒さんから素敵な差し入れをいただきました。 お庭で実った柚だそうです。 あまりに色が綺麗で!! 愛知県の実家でもらったゴワゴワの柚子に比べたら、なんと綺麗な! これが東京都内で収穫できるなんて…驚きました。 いただいたその日に恵比寿神社を通りがかかったら…門松が飾ってありました。 クリスマスを飛び越えて、門松かい…と思いつつ。 季節の移り変わりを楽しむのでした。

江ノ島リトルオークさんでのお教室 2020年もありがとうございました。

1年6ヶ月続いています。江ノ島から富士山が見えるということは聞いてはいましたが、初めて見ることができました!!! オーナーの鈴木さんの人柄か、コロナになって人数が減らなかったお教室はここだけです。 そして、アンティークのテーブルで作業させてもらっているという贅沢。 ちなみに1/24、2/21、3/21、4/25となります。お近くで興味のある方はリトルオークさんまでお電話ください。 富士山も見えて、 […]

今年1番の脂汗

修復を仕事にしてきて20年になりますが、一番あせったことが、つい数週間前にありました。 それは…預かっていないものを「預けたから返しなさい。」という出来事。 その方からティーポットの修復のご依頼をいただいたのですが、本体に ヒビが入って茶色くなっているので、どうにかしたいということでした。 修復を進めるうち、ヒビではなく、ぱっくり割れていたため、修復不可(修復して使うのが難しいと判断)となったため […]

2021年の講習会の予定をアップ

来年の講習会の予定をアップしました。新しい年が来るなあ…というのと、今年も終わりという気持ちが入り混じります。 今年はコロナもあって、教室は全体的に静かでした。緊急事態宣言が発令されたことは、うん十年生きてきましたが初めてでした。多分ほとんどの人が初めてだったのではと思います。コロナ禍を戦争中にたとえた人がいますが、もしかするとそれぐらいのインパクトのある出来事だったかもしれません。 とにかく未知 […]